2009年03月19日

ドジャースの黒田が開幕投手に!

ドジャースの黒田が開幕投手に=日本人投手では野茂、松坂以来−米大リーグ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000041-jij-spo

すごいぞ黒田!!
黒田が抜けたからルイスが来たんだけど、もし、黒田とルイスが揃ってカープにいて、マエケンや篠田の成長があれば…

  じゃけど

カープファンも応援してるよ!頑張って、開幕戦、勝利で最高のスターをきってください!
同じに出て行った新井は全く応援する気にならんけど…

米大リーグ、ドジャースのジョー・トーリ監督は18日、今季の開幕戦となる4月6日のパドレス戦(サンディエゴ)にメジャー2年目を迎える黒田博樹投手(34)を起用することを明言した。球団の公式サイトが同日、伝えた。米大リーグでの日本人の開幕投手は、2000、03、04年の野茂英雄(当時タイガース、ドジャース)、08年の松坂大輔(レッドソックス)以来。
 ドジャースからは今オフ、一線級のブラッド・ペニーとデレク・ローの両投手が他球団に移籍。当初、開幕投手と予想された若手のチャド・ビリンズリ投手(昨季16勝10敗)は、オープン戦での調整がいまひとつ。トーリ監督は「黒田は昨シーズン後半、重要な試合で投げ、素晴らしい出来だった」と話し、プレーオフで2戦2勝と好投した日本人右腕に大役を託すことを決めた。
 黒田は大リーグ1年目の昨季、9勝10敗。オープン戦では4試合に登板して2失点の成績を残している。 


広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 11:25 | Comment(0) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月18日

ラロッカもガンバっとるねぇ!

オリックス4外国人、1イニングで4本塁打!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090317-00000520-sanspo-base

スゴイ打線だなぁ

ラロッカ、カブレラ、ローズ、フェルナンデス 1イニングに4砲4発!!
ファミスタのような打線ですねぇ〜

  じゃけど

見ごたえのある打線ではあるが守備力はどうなんじゃろか??
交流戦楽しみです!

オープン戦(日本ハム7−13オリックス、17日、東京ドーム)オリックスの強力助っ人4人が、1イニングに全員が本塁打を放つ“珍”事件が起きた。

オリックスは0−3とリードされて迎えた6回、ラロッカがソロ本塁打、左前打の坂口を置いてカブレラが2ラン、続いてローズがソロ、とどめにフェルナンデスがライトスタンドへライナーで運び、1イニングで4外国人が本塁打を放つ珍しい試合となった。

 試合は、その後も両チーム得点を重ね、乱打戦の結果、13−7でオリックスが勝った。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 17:01 | Comment(0) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC韓国に敗れる

ダル3失点…日本、韓国に敗れキューバと再戦/WBC
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000513-sanspo-base

立ち上がりのダルビッシュが…

  じゃけど

これだけの打線をそろえているんだから、初回の3点くらいは援護してやりたいものですね。。
対戦が韓国と決まった時からイヤな気はしてたけど。

次がもう一度キューバというのも、前回勝っているとは言え、あまりいい気がしませんなぁ

思い切って打線を組み替えてほもいいのでは?
気分転換に、1番 川崎、4番 阿部 6番 イチロー

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンド1組2回戦(日本1−4韓国、17日=日本時間18日、米カリフォルニア州・サンディエゴ、ペトコ・パーク)強豪のキューバに快勝した日本代表はメキシコを下して勝ち上がった韓国代表に1−4で敗れ、韓国が準決勝進出を決めた。

WBC連覇を目指す日本にとって北京五輪金メダルの宿敵、韓国とは第1ラウンドを含めて今大会3度目の対決。日本はダルビッシュ有(日本ハム)、韓国は第1ラウンドで日本を六回途中まで無失点に抑えた左腕の奉重根が先発。

 日本のエース、ダルビッシュは立ち上がりにつかまった。ボールが先行し制球が定まらない。先頭の李容圭に左前打されると、次打者の初球にいきなり二盗を許す。内野安打で一、三塁とされ、内野ゴロで先制されると、一死満塁から李晋映に左前打を浴びて2点を追加された。ダルビッシュは二回以降は安定した投球を見せ7三振を奪ったが、5回4安打3失点で降板した。

 七回には城島健司(マリナーズ)が球審へ侮辱行為により退場処分になり、八回には涌井(西武)、岩田(岩田)がこらえきれずダメ押しとなる1点を献上した。

 日本は五回に福留孝介(カブス)、城島の連打などで一死一、三塁とし、イチロー(マリナーズ)の二ゴロの間に1点を返すのがやっとだった。

 韓国は1組の2位以内が確定し準決勝へ、日本は敗者復活2回戦に回り、メキシコを7−4で下したキューバと18日(日本時間19日正午)、準決勝進出を懸けて対戦する。
タグ:WBC

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 16:52 | Comment(2) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月10日

この打線で完封負け!?「韓国に1−0」

日本、韓国に惜敗 A組2位で2次ラウンドへ=WBC
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090309-00000027-spnavi-base

確かに韓国の投手陣は素晴らしかったけど…
イチローや城島がいて、これだけの打線であっても完封負けをするんだね。

やっぱり、野球が投手力が重要ですね。

  じゃけど

予選の通過の順位はもうどうでもいい事。
あとはサンディエゴで優勝を目指して頑張ってくれ!!

イチロー、福留、岩村、アメリカではもう少しの奮起を期待します。

第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)1次ラウンドA組の決勝、日本vs.韓国が9日、東京ドームで行われ、韓国が1−0で日本を破りA組の1位通過を決めた。

 日本は先発の岩隈が3回までを完ぺきに抑えたが、4回に四球からピンチを招き、韓国の4番・金泰均に先制タイムリーを許した。勝利への執念を見せる日本はダルビッシュ、藤川らを投入し、追加点を与えなかったが、打線が韓国投手陣を打ち崩すことができず。3回から8回まで、毎回走者を出しながらもホームが遠く、完封負けを喫した。
 一方の韓国は7日に日本に大敗したが、この日は投手陣が素晴らしいピッチングを見せた。先発の奉重根が6回途中までを3安打、無失点に抑える好投。鄭現旭、柳賢振、林昌勇とつないだリリーフ陣も1点のリードを守り切った。

 敗れた日本はA組2位となり、15日(日本時間16日)から米国・サンディエゴで行われる2次ラウンド1組の初戦で、1次ラウンドB組1位と対戦することが決まった。
タグ:WBC イチロー

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 08:46 | Comment(0) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月08日

韓国に快勝!コールド勝ち!やっぱりイチローが打つと試合が面白い

<WBC>日本が宿敵・韓国にコールド勝ち 米国行き決める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000020-maiall-base

やっぱりイチローが打つと流れがガラっと変わりますね!
もし初回、イチローの出塁がなければ、また中国戦のように重苦しい雰囲気の試合になっていたんじゃないだろうか。。。

  じゃけど

村田・内川の横浜コンビはペナントが始まると脅威になりそうですね〜
なぜ、この二人(ホームラン王と首位打者)を持っていながら最下位を独走したんだろうか??

野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は7日、1次ラウンドA組2回戦を行い、日本はイチロー(マリナーズ)の猛打賞など打線が爆発。14−2で宿敵・韓国に七回コールド勝ちし、16日(日本時間)から米国で行われる2次ラウンド進出を決めた。北京五輪で抑えられ苦手とした韓国の左腕、金広鉉を攻略し、イチローも復調、連覇を目指す上で大きな勝利となった。

 日本は一回、イチローの今大会初ヒットを足掛かりに青木(ヤクルト)、内川(横浜)のタイムリーで3点を先制。2回には押し出しの四球などで加点した後、4番に入った村田(横浜)の3点本塁打で、韓国の先発・金広鉉をKOした。中盤以降も韓国守備の乱れや中島のタイムリーヒット、城島(マリナーズ)の2点本塁打などで効果的に加点した。

 昨年の北京五輪で苦戦した金広鉉対策として、打線を組み替え4番に村田、6番に内川と、右打者を起用したのが奏功。また打撃不振に苦しんでいたイチローが、3安打1盗塁と復調したのも大きい。先発・松坂は初回に2点を失ったものの立ち直り、二回以降は渡辺(ロッテ)、杉内(ソフトバンク)、岩田(阪神)とつないで追加点を許さなかった。
タグ:イチロー WBC

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 00:03 | Comment(0) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月06日

中国相手にこの打線で4点かぁ。。

イチロー5タコ 日本、中国に勝利も連覇へ不安http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000511-sanspo-base

勝つには勝ったけど、こんなもんなの…って感じが残る

これだけのオーダーをそろえて、中国相手に4点??
カープが単体で出場しても4-0くらいでは勝てるじゃろ…

まぁ前田・野村・緒方・江藤・ロペス・町田がそろっていたカープの豪華打線の時でも完封負けする事もあったわけだから、打てない事は当然あるだろうけど…

  じゃけど

なんかやっぱり物足りない。原因はイチローかな??

投手陣はさすがでしたね!
涌井、山口、田中、出てきてすぐヒット打たれて、どうなるかと思ったけど、併殺(田中は外野フライで打ち取り)で、その後はピシャリ!

あ〜後、
9回のキャッチャーは城島の代走から、石原でも良かったじゃろうと思った。

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第1ラウンドA組(日本代表4−0中国代表、5日、東京ドーム)大会連覇を目指すWBC日本代表は中国代表と開幕戦で対戦、4−0と完封勝ちした。

日本代表の先発は昨年16勝を挙げたダルビッシュ有(日本ハム)、前回大会に優勝に大きく貢献したチームリーダーのイチロー(マリナーズ)は強化試合では打撃不振だったが、打ち慣れた打順の「1番・右翼」で先発出場。対する中国代表は国際経験豊富なベテラン、李晨浩。

 日本代表は三回、中島が四球を選び、青木の打席で二盗。一死二塁から青木は中前打を放ち、中堅手が後逸する間に先制。続く稲葉の遊ゴロで青木は本塁で憤死したが、村田が左越えに豪快な2点本塁打を放ち、この回3点を奪い主導権を握った。日本は六回にもボークで1点を追加した。

 先発のダルビッシュは4回を無安打無失点、続く涌井、山口、田中、馬原、藤川も中国打線を5安打、無失点に抑える完封リレーだった。

 しかし、トップバッターに座ったイチローは5打数ノーヒット。外野には一度も打球が飛ぶことがなく復調の兆しが見られなかった。打線も5安打を放っただけで、4回以降はわずか1安打に抑えられ不安を残した。

 WBCは16の国・地域が参加。1次ラウンドは4チームずつが4組に分かれて争われる。日本は韓国−台湾(6日)の勝者と7日に対戦。これに勝てばA組2位以上が確定し、米国での2次ラウンドに進出、準決勝を経て決勝は23日(日本時間24日)に米ロサンゼルスで開催される。
タグ:WBC イチロー

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 11:16 | Comment(0) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。