2013年03月18日

WBC日本代表浩二ジャパン、同点のチャンスをよく分からん作戦でつぶしてベスト4で終了

3点差で8回。
またまた鳥谷井端の活躍で!
1点返して、さらに内川繋いで、
2点差1アウトで、1・2塁。バッター四番阿部 手(グー)
フツーに攻めれば同点まではなる流れ・・・


ダブルスチールと勘違いした内川なんか、、
ダブルスチールをせんかった井端なんか、、
エンドランなのに打たんかった阿部なんか、、
コーチがサイン出し間違えたんか、、、

呆然唖然のせっかく来た流れをぶった切りでもう9回も気がおもいまま。。
まぁエンドランはないか。。

どうゆう作戦じゃったか分からんけど、
もうどうしようもないし

浩二監督は、死ぬまでこの作成についてはノーコメントを貫いて、
墓までもってこう! 戦犯は作らんでええよ。。
内川は「自分の勘違い」、井端は「サイン見落とし」って言って侍らくし 手(グー)

何があったか知りたいけど、ええよ。

どうせ井端内川もおらんかったらアメリカまで来れてないんじゃし 手(パー)


誰もしたがらんかった監督引き受けて、
海外組にはまったく参加してもらえず、ベスト4!
浩二監督よーやったよ 手(チョキ)

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 15:37 | Comment(3) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
全くその通り!
コージを責めるな!
Posted by ガーシャ at 2013年03月18日 17:03
3連覇は成らなかったがよくやったと思うにこにこ!プエルトリコ戦はいろいろあったけど選手やコーチや監督を責めるつもりはない!1次ラウンジも2次ラウンジだって危ない試合があったんよ困り!1次ラウンジではブラジルとは8回に逆転で勝った試合もあったし、特に2次ラウンジの初戦では台湾とは大苦戦困り!9回2対3とビハインドで2死1塁で鳥谷が盗塁成功でバッター井端がタイムリーで同点に追い付き、延長10回には1死2・3塁から中田が犠牲フライで4対3で勝った試合は本当に感動したよ泣き笑い
カープだってマエケンと今村が出たけどいい経験になったよにこにこ!マエケンは3試合で14イニングでわずか1失点だけだからたいしたもんだよ泣き笑い!準決勝ではサンフランシスコで投げたことはマエケンには財産になったんようっしっし!今村は2試合出てキューバには3ラン打たれたけど貴重な経験したよにこにこ
WBCはこれで終わったけど今度は日本に帰ったら公式戦が始まるんよ顔2(おこったカオ)!マエケンと今村は優勝出来なかった悔しさをバネにして頑張って欲しいよにこにこ!楽しみにしておくぜ顔1(うれしいカオ)
Posted by たか at 2013年03月18日 20:10
8回裏の不可解な内川の死、浩二監督、あっさり『いければ行け』のサイン言っちゃいましたね(゚∀゚*)ノ

テレビやネットでは、四番阿部に任せろ的な、作戦批判&浩二批判多いですね。

結局、結果的にあいまいな作戦に見えてるけど、
行ければ行く=行けそうになければ無理しない 指示としては当たり前のような気がしますが・・・
Posted by じゃけど at 2013年03月20日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: