2011年09月28日

満塁はピンチ[中日−広島 927●]

初回にさい先よく2点グッド(上向き矢印)
栗原の中押しソログッド(上向き矢印)
今村サファテをつぎ込んで、
それでも負けるか?わーい(嬉しい顔)
疲れもあるじゃろうけど今村はアウェイにだけ強い、ズムスタでは結構打たれとる…。
サファテはリードしてセーブが付かんときは気乗りがせんタイプ。


それにしても、やっぱり中日はAクラス、優勝を狙うチームは違うの。。

中日 001 001 201 5
広島 200 011 000 4


初回ランナー1・2塁で栗原、打点稼ぐチャンスで四球選び、
2回のツーアウトで打点荒稼ぎの満塁のチャンスで栗原凡打で無得点
栗原、打点稼ぐチャンスはよけあったけどソロ1点だけ。
8回、代打前田の死球で満塁のチャンスも赤松が三振で得点できず眠い(睡眠)


ランナーが一人でるとチャンスかと思うが、
2人溜まると雲行きが怪しくなって、満塁になると得点は諦めんといけん。。
満塁で得点できずに流れがあっちに行くぶん、カープの満塁はピンチでしかない手(パー)


タグ:栗原

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:34 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: