2010年11月17日

黒田は残念だったが、今年のカープの補強っぷりは違う!

ドラフトでは、抽選覚悟で大石を指名し、
結果は残念だったが黒田獲得へ積極的に動き、
FAで内川、そして大リーグ実績のあるトレーシー


今のところ実際の補強できたのは、

菊地原、豊田、福井、だけだけど、

 じゃけど


この積極姿勢!選手たちも感化されるでしょうグッド(上向き矢印)


おぉ〜、それに石原も引き留めたしわーい(嬉しい顔)
フロントがこんなに働いとるん、初めてじゃないかexclamation&question

コイ、メジャー79発トレーシー獲得へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101117-00000013-dal-base
広島が米大リーグ・マーリンズをフリーエージェントとなったチャド・トレーシー内野手(30)=188センチ、98キロ、右投げ左打ち=の獲得を目指し、現在交渉中であることが16日、明らかになった。メジャー通算79本塁打の実績を持つT砲は、鯉の主軸を担える逸材。右へ左へシュアな打撃も魅力で、入団が実現すればクリーンアップ候補としての期待も十分だ。
  ◇  ◇
 広島が待望の長距離砲獲得に狙いを定めた。決してバリバリのスーパースターではないが、メジャーで相応の実績を残してきたマーリンズのトレーシーだ。
 04年にダイヤモンドバックスでメジャーデビューし、05年には145試合に出場し、打率・308、27本塁打と中心打者の役割を担ってきた。最近でこそ本塁打は激減したが、それでもまだまだ長打力には折り紙付きの打者であることには違いない。
 球団は来季、チームの長打力不足解消へ、三塁を守れる長距離砲助っ人の調査を進めてきた。来季は栗原が仮に一塁へ再コンバートした場合、クリーンアップ、三塁も期待できる。トレーシーが入団となれば、得点力アップへとつながること間違いなしだ。
 今季は長打力不足も低迷の要因となった。リーグトップの119盗塁と野村機動力野球が浸透した一方、本塁打数はリーグ最少の104本塁打。助っ人ヒューバーも不発に終わり、野村監督は「(外国人の)補強に関して(球団に)僕の思うところはすべて伝えています」と要望。球団も「打てる選手を探している」と来季、優勝を目指す現場の要望に応えるべく、交渉を進めている。
 今季はマーリンズで41試合に出場し、打率・245、1本塁打に終わったが、3Aアイオアとスクラントンの3Aで計44試合ながら、打率・365、11本塁打を放った。本職は三塁だが、今季はマーリンズで主に一塁も守った。来季の栗原のポジション構想次第で、一、三塁のどちらでも十分こなすことができるのも魅力の1つだ。
 打線の鍵を握る助っ人としての期待の表れか、球団は、昨年まで鯉投の柱として活躍したルイス入団時の9500万円を上回る推定130万ドル(約1億円)で、メジャー助っ人獲りを目指している。入団すれば、広いマツダスタジアムで豪快アーチをかっ飛ばす勇姿が期待できそうだ。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 14:09 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何なんだこのフロントの動きっぷりは。
何も買って貰えんかったガキが、突然親に欲しい物言うてみい!と聞かれて、戸惑ってる感じじゃあ。妄想がどこまでも膨らむ…

いや、童貞男が初風俗体験前に控え室で妄想を膨らましてる感じか。
まじ手が震えるでよ。
Posted by a1 at 2010年11月18日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: