2010年11月01日

コルビー・ルイスのご活躍!

大リーグ復帰、いきなりWシリーズ進出、そして連敗をとめるナイスピッチング!

いやぁ〜、相変わらず素晴らしいわーい(嬉しい顔)


三冠マエケンに、ルイスの残留があれば、
ここまで惨めなシーズンにはならんかったんじゃろうね。

Wシリーズを制したら、
「今度はカープを優勝させたい」とか言って、
黒田&ルイス、超サプライズW電撃復帰って無いんかのぉるんるん


元広島・ルイス連敗止めた!レンジャーズの救世主!!…Wシリーズ
◆ワールドシリーズ第3戦(7回戦制) レンジャーズ4―2ジャイアンツ(30日・アーリントン) 開幕2連敗でホームに戻ったレンジャーズが4―2でジャイアンツを下した。前広島のコルビー・ルイス投手(31)は7回2/3を5安打2失点の好投で、今ポストシーズンでチーム8勝のうち3勝(無敗)をマーク。終盤のソロ2発だけに抑えた右腕が、シリーズ初勝利を挙げたレ軍の救世主的存在となってきた。

 試合後の会見で、いつもは物静かなルイスが、徐々に声のトーンを上げていった。「日本でも何度か大舞台は経験している。とは言っても、たくさんの人が自分とチームを見に来てくれて、そりゃあ信じられない気分。考えるだけでも、鳥肌ものだね」。昨季まで広島で投げていた右腕の快投が、テキサス州移転後39年目のチームをワールドシリーズ初勝利へ導いた。

 常に落ち着いていた。初回に安打と四球などで2死一、二塁としても、続く5番・バールをアウトローのスライダーで空振り三振に仕留めた。「今日は外角低めに速球が決まったし、スライダーもカーブもストライクが入った」。失点はソロ2本による2点にとどめ、8回2死まで5安打と先発の役割を果たした。

 02年にレ軍でデビューし、在籍した計3球団での5年間で、34試合しかメジャー登板はなし。「健康を保ち、家族を養う金を稼ぐため」08年から広島入り。極東の島国で「成功した」ことにより人生は変わった。ポストシーズンはこれで4試合に先発し、負けなしの3勝、防御率は1・71だ。「僕の広島時代の野球カード収集が趣味の兄貴が、『銀行でお金おろさなくちゃいけなくなってきた』って言うんだよね」。一気に全米の有名人となった弟は、カードの値段の上昇によりうれしい悲鳴を上げる兄・ザックさんとの会話を思い出し、笑った。

 開場17年目の本拠レンジャーズ・ボールパークに、史上最多の5万2419人が詰めかけた。場内に「コルビー」コールがこだました。ワシントン監督も「すばらしい仕事をしてくれた」とたたえた。ルイスがシリーズの流れを、レ軍に引き寄せた。


タグ:ルイス

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 12:40 | Comment(0) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。