2010年10月12日

シュルツ残留!!

期待を裏切った今年の分も来年は頼むぞexclamation×2


シュルツをおいて他に、信頼できるセットアッパーはおらん!


 じゃけど

その後ろは?

復帰してきたら永川なんか???


信頼できるセットアッパー → ハラハラドキドキのストッパーへのリレーたらーっ(汗)


どっちにしても試合が終わるまでは気を抜くなって事じゃふらふら

シュルツ残留!ヘルニア手術も復活GO
広島のマイク・シュルツ投手(30)が来季も残留することが、11日までに決まった。椎間板(ついかんばん)ヘルニアの手術後、9月28日に残留テストを受けたが、首脳陣も及第点を与え、契約を更新することになった。最速156キロ右腕の残留は心強い限り。来季はセットアッパーとしての復活に期待がかかる。
  ◇  ◇
 カープファンにとっては朗報だ。2メートルの長身右腕、シュルツが来季もカープのユニホームを着ることが確実となった。球団の編成関係者は「問題ない。今でも140キロは出ている」と契約更新する考えがあることを明かした。
 今季は絶対的なセットアッパーとして期待されながら、不本意なシーズンを送った。シュルツも“来季こそ”と意気込んでいるという。開幕から抑え不在の中、150キロをコンスタントに超える直球で、7セーブを挙げたが5月中旬に腰痛で出場選手登録抹消。6月に米国へ帰国し、椎間板ヘルニアの手術を受けた。
 9月に再来日後、リハビリを経て28日にマツダスタジアムで残留テストとしてシート打撃に登板。故障明けながら、140キロ前後の直球に変化球を織り交ぜ、岩本、小窪に対して計8打席中、安打性の打球2本に抑えた。故障の影響を感じさせない投球を確認した野村監督、大野ヘッド兼投手コーチも合格点を与えていた。
 シュルツは「自分は日本が好きだし、カープに残って野球がしたい」と残留を熱望。今後は球団と代理人が正式交渉に入るが、契約更新に支障はない。
タグ:シュルツ

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 18:29 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: