2010年10月05日

物足りない6番打者の成績が21本塁打60打点って

巨人・原監督「今年は6番がダメだった」

確かに、投手陣の弱体とともに、打線にも穴ができたね。


ってちっ(怒った顔)

 じゃけど

今季ここまで6番で先発した9人の成績は打率・263、21本塁打、60打点。

って、

21本塁打60打点って。

カープにおったら十分な4番候補じゃがあせあせ(飛び散る汗)



「6番・坂本」!原監督、2位死守へ打順変更
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101005-00000000-spn-base
巨人・原監督が賭けに出た。4日、川崎市のジャイアンツ球場で練習した指揮官は、坂本を6番に置いた新打線で臨む考えを示唆。CSを控えた残り3戦で異例の打順変更に「坂本?昇格人事で6番で出そうと思う」。

 最近4試合の19打席で12度もフライアウトに倒れていた1番・坂本を2日の横浜戦(東京ドーム)後に「ポップフライ病」と酷評したが、今季3本のサヨナラ弾を放っている勝負強さは買っていた。「今年は6番がダメだった」と原監督。今季ここまで6番で先発した9人の成績は打率・263、21本塁打、60打点。昨季の打率・299、30本塁打、86打点と比べて差は歴然だった。

 坂本はラミレスから助言を受けてタイミングの取り方を修正。「1番でも6番でも任された打順でしっかりやるだけ」と意気込んだ。代役の1番は長野、脇谷らが候補となる。2位でのCS進出に向けて負けられない状況で行う打順変更は、果たして吉と出るか凶と出るか。

 ≪今季は9人が「6番」も…≫今季ここまでの巨人で先発6番を務めたのは9人。最多は52試合の長野で成績は打率・274、10本塁打、22打点。以下エドガー35試合、高橋19試合、谷17試合と続く。先発6番の合計成績は打率・263、21本塁打、60打点。同7番の打率・293、18本塁打、67打点と比較すると、やや物足りない数字だ。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 16:16 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: