2010年07月08日

【広島−巨人 11回戦○】やっぱりマエケン!

そろそろ1回くらいは打ち込まれる頃かなぁ
と思いきゃグッド(上向き矢印)

2失点、打線も奮起して8得点で オールスター前ですでに11勝目exclamation×2

なんといっても防御率1点台をいまだキープexclamation×2


  じゃけど

ホンマ凄すぎるたらーっ(汗)



こんな凄いエースを確立したのにチームはBクラスのままっていうのも、これまたバッド(下向き矢印)

マエケン3冠11勝「自信を持って」7回2失点…広島
◆巨人2―8広島(7日・ひたちなか)
七夕の夜に、背番号18がまぶしく光り輝いた。6点リードの7回2死一、二塁。前田健は代打・谷を外角いっぱいのスライダーで見逃し三振に仕留め、グラブを叩いてほえた。「(巨人は)前回も抑えられたので、自信を持っていけた」と白い歯をのぞかせた。

 大量援護に守られた。打線が初回に1点、3回には5点を挙げるなど、今季登板した試合で最多の8点を奪った。5回に長野に場外ソロ、疲れの見えた7回にも1点を失ったが、直球、変化球ともに申し分なし。7回6安打2失点で東野に並ぶリーグトップの11勝目で、防御率、奪三振を含めリーグ3冠の“定位置” に返り咲いた。

 相手ベンチには、23日のオールスター第1戦(ヤフーD)の先発に指名してくれた原監督がいた。「そこまで考えていませんでした」と照れたが、1日の1失点完投勝利に続く快投で、これ以上ない形で“恩返し”をした。

 10勝目を挙げた翌日2日の深夜0時から、公式ホームページで限定缶バッジを販売した。即完売し、さらにこの日、1勝を挙げるごとに新デザインが発売される。「(完売は)すごいですね。ありがたいことです」と人気に驚いた。背番号と同じ18勝まではすでに写真を撮り終えているが、快進撃に追加撮影も検討されているという。

 今季のチーム巨人戦2勝(9敗)は、すべて前田健の勝利。自力V消滅の危機も1日に続いて救った。「投打にわたっていい活躍をしてくれた」と野村監督も目を細めた。マエケンが、これからも赤ヘルファンの願いをかなえていく。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:10 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マエケンはカープファンの希望ですよほっとした顔
順位関係なくプロ野球を楽しめてますほっとした顔
Posted by 塗太郎 at 2010年07月09日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: