2009年11月21日

赤松の盗塁王に期待大!

赤松 盗塁王獲れる!緒方コーチ太鼓判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091121-00000018-dal-base

赤松が本当に盗塁王を狙えるくらいの活躍をしてくれれば、
カープのCS進出も現実的になるよね!

盗塁できてるってことは出塁ができるってことだから、ヒットも増えて打率も3割近く!?
もともと盗塁よりもこっちの方がネックなんだろうけどもうやだ〜(悲しい顔)

出塁さえできれば盗塁王なのに…、って選手はこれまでにもたくさんいたような。。。

  じゃけど

かつて福地もカープ時代は代走専門でなければとっくに盗塁王って思ってたけど、
今では3割打者の仲間入りで本当に盗塁王だもんね!

赤松もexclamation×2


広島・緒方孝市野手総合コーチ(40)が20日、赤松真人外野手(27)の来季盗塁王獲得に太鼓判を押した。95年から3年連続3度の盗塁王に輝いた経験を持つ同コーチは、レギュラー定着が最低条件とした上で盗塁成功率・850を目指すようにゲキを飛ばした。“機動力野球”を掲げる野村体制の下、赤松も一気に飛躍を目指す決意だ。
  ◇  ◇
 並外れた脚力を生かし切れていない。サインで制限されたとはいえ、今季の盗塁企図数は21で、14盗塁に終わった。プロ5年間の通算も37盗塁と伸びていない。赤松が自らを鼓舞するために、高い目標を設定した。
 「今年は走ってみて少ないな、と思った。来年は走りたい。赤星さん、福地さんは70回ぐらい盗塁を仕掛けている。僕もそれぐらいはしたい」
 企図数増加の先に見えるのは「盗塁王」。決して不可能ではない。緒方コーチがレギュラー定着を最低条件とした上で、ゲキを飛ばした。
 「タイトルを獲れるだけのレベルにある。狙ってほしいし、意識してやってもらわないと。来年、監督は自由に走るチャンスをくれるはずだし、こちらも情報は与えるわけだから言い訳はできなくなる。成功率が6、7割では問題外。8割5分ぐらいはいってもらわないと困る」
 同コーチは引退試合となった10月10日の巨人戦で、赤松と2人きりになった時に直接、ハッパをかけた。95〜97年に3年連続盗塁王に輝いた先輩からの言葉は、赤松の胸にも響いている。
 「僕も言い訳はできないと思っている。まず、レギュラーをつかんで走りたい」
 00年以降に複数回の盗塁王に輝いたのは阪神・赤星とヤクルト・福地の2人。盗塁王獲得年の平均成功率は赤星が・817、福地が・816と、近年では成功率8割以上がタイトル奪取の最低基準となる。赤松の今季の成功率は・667。その要因はスタートにあった。日南秋季キャンプでは課題克服へ緒方コーチから「スタートのタイミング」と「トップスピードに早く乗るために低姿勢でのスタート」に重点を置いた指導を受けた。
 今季打率・232、6本塁打、43打点に終わった打撃力アップと、教わった盗塁技術を最大限に発揮するための筋力アップも欠かさない。来年1月6日からは、喜田と2年連続のグアム自主トレを行う予定だ。来季こそ、真の実力を見せる。
タグ:盗塁王 赤松

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:03 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: