2009年07月27日

OPSでも期待できそうなクリーンナップじゃなさそうですが…

“ブラウン作戦”OPS重視打線で勝負!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000011-spn-base

打率、栗原・マクレーン 2割4分、フィリップス 2割2分
ある意味すごいクリーンナップだな。。一人くらい3割がいても…

OPSなら、7割台って!
クリーンナップを変えないために、都合のいい数字を見つけてきただけじゃないじゃろねもうやだ〜(悲しい顔)

  じゃけど!

それでも、小笠原や稲葉は9割後半って…

OPSも他球団に比べたら期待できなそうですけどバッド(下向き矢印)

広島のブラウン監督がOPSを重視した打線を組む。「9割以上なら言うことはないが、中軸には7割5分以上をノルマとしている」。OPSとは長打率と出塁率を足した数字。メジャーでは強打者の指標として重視され、前半戦終了時点でセでは巨人・小笠原の・989、パは日本ハム・稲葉の997が最高。広島では末永が8割を超え、打率は2割4分台の栗原、マクレーン、さらに同・227のフィリップスも、・720、・771、・681と上位の数字を残している。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:18 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: