2009年06月02日

完封リレーは爽快!打点は意外なあの2人

“赤いハンカチ王子”悠ちゃん0封!広島5年ぶり6連勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000502-sanspo-base

完封リレーというのは、いつもながら爽快ですねー!
ナイスピッチング斉藤!!
昨日打たれてしまった横山も、今日はピシッといつもの横山らしく、しかも前日打たれた草野を抑えてくれたし!
ヒットはゆるしたけど、永川も抑えてくれたし…

チーム防御率2点台ですよ!!


  じゃけど!

取った2点が、マクレーンと梵の打点ってこれまた意外な…
二人ともこのまま上向いてきてくれるのかな??

◎梵が1番に座ってから6連勝!?

交流戦、楽天0−2広島
遅ればせながらコイの季節到来だ。広島・斉藤悠葵投手(21)は1日、楽天2回戦(Kスタ宮城)で6回0/3を無失点、中継ぎ陣も盤石のリレーで2−0完封勝利。5年ぶりの6連勝で単独3位に浮上した。一方の楽天は今季初の3連敗。リーグ最多となる6度目の零封負けを喫した。

 ブルペンへの信頼を胸に、先発の斉藤が立ち上がりから気迫のこもった球を投げ込んだ。

 「連勝中なので、1敗ぐらいしてもいいつもりで飛ばしていきました」

 一回から飛ばし、切れ味抜群のスライダーを中心に六回まで無失点。5安打されても「五、六回までしっかり投げる」と自らに言い聞かせ後続を断った。七回、先頭に安打されてマウンドを2番手の梅津に譲ったが、十分すぎる内容で4月29日以来の3勝目だ。

 早大の斎藤佑樹投手(3年)と同じ読みから、つけられたニックネームは“赤いハンカチ王子”。昨季はお立ち台に上がり、赤いハンカチで顔をぬぐうパフォーマンスを披露したこともあった。しかし、もはや話題先行ではない。ローテーションの一角をしめる左腕として、存在感を示した。

 この日は、斉藤の後を受けた中継ぎ陣も抜群の安定感を発揮。梅津、横山とつなぎ、最後は抑えの永川へ。「とにかく勝ってよかった」と九回をピシャリと締め、リーグトップの16セーブ目。五回に挙げた2点を、4人の無失点リレーで守り切った。

 「登板するすべての投手に自信を持っている」とブラウン監督。開幕からフル回転でチームを支えてきた投手陣が、5年ぶりの6連勝をもたらした。

 12球団トップのチーム防御率2.98という盤石の投手陣に支えられ、3位に浮上。広島が一躍、交流戦の主役に躍り出た。


広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:57 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。