2009年05月26日

《祝》大竹、38イニング連続無失点記録

大竹38イニング0封!セ歴代10位…広島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000037-sph-base

素晴らしいとしかいいようがないね。大竹!

  じゃけど!

素晴らしい!
しかも先発で38イニングを無失点だよ!!!

しかもしかも継続中だよ!

広島3−0西武(25日・マツダスタジアム)
広島・大竹が、自身が持つ連続イニング無失点の球団記録を「38」に伸ばし、4勝目をマークした。12連勝中だった西武・岸との投げ合いは、7回を5安打無失点。4月28日の巨人戦(マツダ)の完封勝利から約1か月間、ゼロを並べ続けた。38イニング連続は1965年の巨人・城之内と並びセ・リーグ歴代10位タイ。セの現役投手では、阪神・藤川の47回2/3に次ぐ記録となった。

 シャイな右腕らしく少し照れくさそうに、ファンの声援に応えた。もっと胸を張っていい。7回5安打無失点で上がった文句なしのお立ち台だ。「本当に勝ってよかった。野手のみなさんのバックアップが心強かった」公式戦12連勝中だった岸に投げ勝ち、連続無失点を38イニングに伸ばした右腕は、味方への感謝の言葉に一番力を込めた。

 初回先頭の片岡に右中間二塁打を許し、いきなり招いた1死一、三塁のピンチでは中村をシュートで捕ゴロ。なおも2死満塁、G・G・佐藤を空振り三振に仕留め危機を乗り越えた。4回無死一、二塁では銀仁朗の投前バントを、迷いなく三塁へ投げ封殺。2死一、二塁ではサインプレーで一塁走者をけん制死させた。「あれがないと違う試合になっていた」と、ブラウン監督も絶賛したビッグプレーだった。

 素顔は心優しい26歳の青年だ。13日の阪神戦(甲子園)で右手有こう骨を骨折、前半戦絶望となった天谷に14日、メールを送った。「悔しいだろうけど早く治して帰って来い! 待ってるからな」同期への心憎いばかりの配慮だった。

 もう1人、励みになる存在がいる。「あいつの方がおしゃれなんですよ」と認める2学年下で同じ浦和学院野球部出身の弟・伸幸さんだ。2年前に就職して必死に働く弟に、社会人の“先輩”として意地を見せつけた。

 規定投球回に達したセ・パ32投手の中で、被本塁打ゼロは大竹ただ1人。防御率0・67も12球団トップの数字だ。38回連続無失点も、セ・リーグの現役では藤川に次ぐ数字で、先発に限れば大竹がトップになる。「(無失点記録を)続けていきたい」と、大竹は控えめながらも意欲を見せた。コイの季節は過ぎたが、代わってスーパーエースが出現した。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 08:46 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大竹って、やっぱ凄いんよね。去年、市民球場で完投完封勝利を目の当たりにしたけど、球筋凄かったよ。なんで、これで勝てんの?みたいな。このままいってもらいたいね。こうなったら藤川の47イニング?抜いてもらいたいです。
Posted by a1 at 2009年05月26日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: