2009年04月11日

記念すべき、待ちに待った試合でまさかの大敗、しかもルイスで

広島、新球場で大敗…52年前と同じ涙の船出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090410-00000513-sanspo-base

記念すべき試合、カープファンが待ち望んだ試合で
まさかの大敗。
楽しみにしていただけにショックも大きいよ。

ルイスで負けんだからしょうがないかぁ
記念すべき試合でも1勝には変わりないんだし…

  じゃけど

9失点するまで投げさせる必要があったんか?
もっと早く手をうっても良かった気もするが…

(セ・リーグ、広島3−11中日、1回戦、中日1勝、10日、マツダ)広島ファンの夢が詰まった新球場が、ついにオープンした。内外野には緑の天然芝が映える。観客席は栗原、ルイス、前田智、かつての守護神・津田のナンバージャージーを着た広島ファンで埋め尽くされた。

【写真で見る】 新球場で応援するカープファン

 しかし、新球場の“開幕投手”を任されたエースのルイスがさえなかった。5回2/3で10安打、9失点は来日以来、自己ワーストだ。

 昨季3試合で0勝2敗、防御率4.50と打ち込まれた中日相手にリベンジを果たせなかった右腕は「厳しくいかないといけないところで、甘くいってしまった。調子どうこうの話ではない。マウンド上のピッチングが悪かっただけ…」と歯切れが悪かった。

 打線は、三回二死二塁から東出が中前適時打を放ったが、焼け石に水で3−11の大敗。1957年7月24日の広島市民球場の初戦(対阪神)でも1−15で大敗しており、52年前と同じく涙の船出となった。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 08:41 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: