2009年03月26日

日韓戦視聴率36%「そりゃ見出したら止まらんなったよ」

WBC決勝の日韓戦視聴率36・4%!!日本中くぎ付け!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000311-sph-ent

この試合は、決勝という事だけじゃなく、
純粋にゲーム展開だけみても本当に面白いゲームだった!

自分も最初の岩隈の立ち上がりだけ見届けたら、仕事して合間にチェックだけしようと思っていたけど、結局、3時までず〜と見てしまったもんね…
(ダルビッシュが試合を長引かせてくれるし。。)

チャンスはつくるけどなかなか突き放す事ができず、万全を期したはずのダルビッシュ投入も、最終回に2アウトから追いつかれて、
最後はイチローが決勝打を打つなんて、マンガのストーリーのような

  じゃけど

これで栗原が、もし満塁のチャンスに…(まぁもう言うまいか。。)

面白い試合だった。

ペナントレースもこんな試合が続けば、無理な15秒ルールなんてしないでも、時間がのびても引き締まった内容になるのに…

24日にTBS系で放送された「WBC決勝 日本・韓国戦」(午前10時35分)の平均視聴率が36・4%を記録したことが25日、分かった。

 瞬間最高は午後2時3分の45・6%。連覇が目前に迫った9回裏2死で、新守護神・ダルビッシュが痛恨の同点タイムリーを打たれた場面だった。20日の日韓戦では今年最高となる40・1%の大台超え。WBC史上2番目、プロ野球中継歴代12位の好記録をたたきだし、決勝でも占拠率71・7%の08年度最高をマークした。

 試合開始直後に24・3%と、平日の昼間としては驚異の支持率でスタート。1回表の2死一、二塁でバッター・小笠原道大の先制チャンスにはすでに30%超え。試合後のヒーローインタビューも37・6%を記録した。

 緊急編成された同日の特番(午後9時)でも平均26・5%、瞬間39・9%と視聴者をくぎ付けに。この日、同局で行われた定例会見で井上弘社長は「2次ラウンドから決勝までしっかりお伝えできたことを誇りに思う」。大橋功プロデューサーも「何よりも侍ジャパンの2連覇に感動し、代表選手の活躍の素晴らしさに感謝します」とコメントした。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 11:21 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: