2009年03月12日

ルイス今年も昨年同様の活躍をお願いします!

巨人に連勝じゃ!ルイス開幕投手当確
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090312-00000018-dal-base

やっぱりルイスは絶対的な頼りのエースですね!

マエケン、篠田、斎藤の若手3本柱にも期待大ですが、それもルイスの安定感があって初めて、若手を挑戦させながら育てていけるというもの。

いやいやいい投手を見つけてきたものだ!
改めてカープのスカウトは素晴らしいと思うね。

「オープン戦、広島1-0巨人」(11日、福山)
 広島のコルビー・ルイス投手(29)が、開幕カードで対戦する巨人を相手に3回無失点の好投を見せた。開幕最有力候補に死角はなく、マーティー・ブラウン監督(46)も4月3日の開幕戦(東京D)を任せる意向を示唆した。巨人との開幕前哨戦に2連勝したチームは、オープン戦3連勝とエンジンがかかってきた。
  ◇  ◇
 付け入るスキを与えなかった。春とは名ばかりの最高気温13度。ユニホームが揺れるほどの強風が寒さを倍増させたが、そんな悪コンディションも関係なし。ルイスがマウンドで仁王立ちだ。
 存在感が際立った32球だった。最速149キロ。直球主体の配球で、カットボールは封印したが、抜群の球威とキレで、巨人打線を牛耳った。メジャー通算1532安打を誇るアルフォンゾは、直球だけで3球三振に仕留めた。
 唯一の安打は三回無死から円谷に浴びた右前打だったが、この打球以外はすべて反対方向に詰まらせた。巨人打線が主力を欠いていたとはいえ、開幕へ不安を残さなかった。
 3回無失点に本人は「力強く投げられた。寒くてボールをうまく握れなかったけど、それを差し置いてもいい内容だったね」と笑顔。高い声のトーンで満足そうに振り返った。マウンドでは予定の45球に達しなかったため、登板後も一塁側ブルペンで18球を投げる余力まで残していた。
 これでオープン戦2試合の通算成績は5回1安打無失点。まだ本調子ではない中で結果を残している。絶大な信頼を寄せる指揮官は開幕マウンドを任せる意向を示唆した。「彼は順調だし、去年はチームで一番実績を残した。セ・リーグのルールで開幕投手を公表していないだけで伝えたくないわけではない。(開幕投手は)私の頭の中に入っている」。
 ルイスは昨季、巨人に1完封を含む3勝1敗、防御率2・31と好相性。開幕G倒なら最高のスタートダッシュが切れる。


広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 11:04 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。