2008年11月29日

少なく見ても75勝!「ルイス来季も大黒柱!」

ルイス来季も大黒柱!4800万円増で契約
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000002-dal-base

ルイスが来年もいてくれるのは大きいですね!
ルイスは、カープ史上どころか球界史上最高の助っ人投手でしょう。

15勝や防御率の成績以上に、一年間安心して試合を見ることができました。
こんな助っ人投手いままでいないでしょう。

マエケン、篠田、斉藤の若き3本柱に、ルイス、大竹、ローテーションは安泰ですねぇ。

マエケン+篠田+斉藤で35勝、ルイス+大竹で35勝、今井+青木高+大島で5勝
少なく見積もっても75勝だ!!
まだまだ、長谷川と河内もおるよぉ〜
横山や梅津、シュルツの中継ぎにも勝ちがつくこともあるし。

ぶっちぎりの優勝も夢じゃない!

  じゃけど!

毎年、机上の計算じゃ80勝以上しとるんよね。。
おそらくどこのチームのファンもそうじゃろうね!

ルイス、残ってくれてよかった。ありがとう!

来年も頼むぞ!広島は28日、コルビー・ルイス投手(29)と1億4300万円プラス出来高で契約したと発表した。来季は2年契約の2年目で残留が基本線だったが、契約完了にマーティー・ブラウン監督(45)も満面の笑み。新球場元年の鯉投の柱としての活躍に期待を寄せた。

 カープ史上屈指といわれる助っ投ルイスが、来季も残留することが正式決定した。2年契約の2年目だが、年俸は4800万増の1億4300万円プラス出来高で、出来高が満額に届けば、1億9000万円以上の大型契約となった。
 最高の契約を結ぶことができ、米国へ滞在中のルイスも、来季へのやる気をみなぎらせたという。「広島に戻ることをとても楽しみにしている。08年もいい1年でしたが、09年はもっといいシーズンになるはず。最高の舞台となる新球場でプレーすることを楽しみにしています」と広報を通じてコメントした。
 今季のAクラス争いはルイスなくしてありえなかった。チームトップとなる15勝、リーグ最多の183奪三振を記録した神様、仏様、ルイス様。この日、米国へ帰国の途についたブラウン監督は「とてもいいこと。うちの先発ローテの中で一番安定している投手。先発として、彼がいてとても助かるよ」と“吉報”に笑みを浮かべた。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

(おかげさまで18位まで上昇しました)

【歴代の助っ人外国人】

■頼りになるバッターではなんといっても、
 クロマティ、バース、ブーマーでしょう!
 そこに、ラミレスが加わりそうです。

 カープでは、シーツとラロッカですよね。
 印象強いのはなんといっても、現役時のブラウンと、ランスですが。

 他球団では赤鬼ホーナー。何故か忘れられん、何だったんだコイツは!

■頼りになるピッターは、ダントツで郭 泰源でした。
 今は、もちろんルイスです!

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:24 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: