2010年11月08日

中日vsロッテの激戦!羨ましく…

どっちが勝っても、どちらでもよかったんですが、

あのCS、日本シリーズの独特の緊張感野球

超満員のスタンドでの応援野球

連夜の延長での好ゲーム。
ただただ羨ましかったですねぇ


マツダスタジアムでも、あの興奮が近い将来、いや来期できることをexclamation×2


 じゃけど

その為にはまず、マエケン以外、壊滅状態の投手陣の整備。

黒田復帰が不可欠exclamation×2


広島が黒田獲り、球団史上最高額「3億」背番号「15」を用意!
広島が、3年契約を終えてフリーエージェント(FA)となったドジャース・黒田博樹投手(35)の獲得に乗り出すことが7日、分かった。この日、ド軍との独占交渉期間が終了し、全球団との交渉が可能となった。球団史上最高額の年俸3億円をベースとした複数年契約、背番号15、さらに指導者手形まで用意し、アタックする。

 鈴木清明球団本部長は広島市内で元エースにラブコールを送った。「うち(広島)を出る時に『いつでも戻ってこい』と伝えてある。FAになるんなら前向きに話をしたい。本人が広島に帰りたいかどうか。そうならば最大限(の条件)と考えている」。メジャー3年間で28勝。今季年俸1300万ドル(約10億4000万円)。メジャー球団が出す条件面には勝てないが、球団最高の年俸3億円をベースにした4年12億円の複数年契約を検討。チーム最高年俸は永川の1億6000万円で、破格の条件になる。

 黒田が広島時代につけていた「背番号15」を3年間空き番にして、復帰を待っていた。さらに現役引退後も監督、コーチに就ける「指導者手形」まで出すとみられる。

 球団は黒田との直接会談で、「広島愛」を訴える構えだ。「個人の力は当然だが、投手の柱になる。精神面含めて存在はプラス」と鈴木本部長。「黒田、戻ってこい!」を決めぜりふに、日米争奪戦を制す。
タグ:黒田 補強

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:11 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月01日

祝 マエケン、沢村賞!!!!

『沢村賞の凄さを分かってない』と
年俸2億でもごねてたピッチャーが西武にいたが…

そうならんことを願う…

なんてったってカープなんだからたらーっ(汗)


 じゃけど

援護がカープ打線じゃなければ、15勝以上…
年俸ももっともっと…、
ってことだけは考えるの無しで、いつまでもカープでどーかお願いします。


沢村賞は前田健=セから6年ぶり選出―プロ野球
今季のプロ野球で最も活躍した先発完投型の本格派投手に贈られる沢村賞の選考委員会が1日、東京都内で開かれ、広島の前田健太投手(22)が初めて選ばれた。セ・リーグからは2004年の川上憲伸(中日、現ブレーブス)以来6年ぶり、広島勢では1991年の佐々岡真司以来19年ぶりの選出となった。
 前田健はエースとして活躍し、15勝(8敗)、防御率2.21、174奪三振でセの投手主要3部門のタイトルを独占。選考基準の7項目(15勝、150 奪三振、10完投、防御率2.50、200投球回、25登板、勝率6割)のうち、完投数(6)以外をクリア。特に防御率が評価され、堀内恒夫選考委員長代行は「総意で選考した」と語った。
 選考では、基準のうち6項目を満たしたダルビッシュ有(日本ハム)、5項目クリアの金子千尋(オリックス)との比較になり、ダルビッシュは勝利数(12)、金子千は防御率(3.30)などがマイナス要素となった。
 足のけがで欠席した土橋正幸選考委員長は金子千を推す文書を出し、堀内氏、平松政次氏、村田兆治氏、新任の北別府学氏の選考委員4人が前田健を推した。 

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 18:13 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルビー・ルイスのご活躍!

大リーグ復帰、いきなりWシリーズ進出、そして連敗をとめるナイスピッチング!

いやぁ〜、相変わらず素晴らしいわーい(嬉しい顔)


三冠マエケンに、ルイスの残留があれば、
ここまで惨めなシーズンにはならんかったんじゃろうね。

Wシリーズを制したら、
「今度はカープを優勝させたい」とか言って、
黒田&ルイス、超サプライズW電撃復帰って無いんかのぉるんるん


元広島・ルイス連敗止めた!レンジャーズの救世主!!…Wシリーズ
◆ワールドシリーズ第3戦(7回戦制) レンジャーズ4―2ジャイアンツ(30日・アーリントン) 開幕2連敗でホームに戻ったレンジャーズが4―2でジャイアンツを下した。前広島のコルビー・ルイス投手(31)は7回2/3を5安打2失点の好投で、今ポストシーズンでチーム8勝のうち3勝(無敗)をマーク。終盤のソロ2発だけに抑えた右腕が、シリーズ初勝利を挙げたレ軍の救世主的存在となってきた。

 試合後の会見で、いつもは物静かなルイスが、徐々に声のトーンを上げていった。「日本でも何度か大舞台は経験している。とは言っても、たくさんの人が自分とチームを見に来てくれて、そりゃあ信じられない気分。考えるだけでも、鳥肌ものだね」。昨季まで広島で投げていた右腕の快投が、テキサス州移転後39年目のチームをワールドシリーズ初勝利へ導いた。

 常に落ち着いていた。初回に安打と四球などで2死一、二塁としても、続く5番・バールをアウトローのスライダーで空振り三振に仕留めた。「今日は外角低めに速球が決まったし、スライダーもカーブもストライクが入った」。失点はソロ2本による2点にとどめ、8回2死まで5安打と先発の役割を果たした。

 02年にレ軍でデビューし、在籍した計3球団での5年間で、34試合しかメジャー登板はなし。「健康を保ち、家族を養う金を稼ぐため」08年から広島入り。極東の島国で「成功した」ことにより人生は変わった。ポストシーズンはこれで4試合に先発し、負けなしの3勝、防御率は1・71だ。「僕の広島時代の野球カード収集が趣味の兄貴が、『銀行でお金おろさなくちゃいけなくなってきた』って言うんだよね」。一気に全米の有名人となった弟は、カードの値段の上昇によりうれしい悲鳴を上げる兄・ザックさんとの会話を思い出し、笑った。

 開場17年目の本拠レンジャーズ・ボールパークに、史上最多の5万2419人が詰めかけた。場内に「コルビー」コールがこだました。ワシントン監督も「すばらしい仕事をしてくれた」とたたえた。ルイスがシリーズの流れを、レ軍に引き寄せた。
タグ:ルイス

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 12:40 | Comment(0) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする