2010年09月07日

黒田、日本球界復帰!カープ復帰なら強力3本柱

ついに黒田が日本球界復帰!!

もちろんカープに戻ってきて欲しい手(パー)

若きエース マエケン
大リーグ戻り 黒田
無失点男 大竹

でトリプルエース、最強の3本柱じゃ


 じゃけど

もし、阪神か巨人にもっていかれても文句言えなんの、今の不甲斐ないチーム状況じゃもうやだ〜(悲しい顔)


それに大竹はどこいっちょるんや眠い(睡眠)


来年もマエケンだのみ、おんぶに抱っこに肩車が続く可能性も大きそぉたらーっ(汗)

黒田が日本復帰へ!巨人、阪神で争奪戦も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000000-sanspo-base
米大リーグ、ドジャースの黒田博樹投手(35)が来季、日本球界に復帰する意思を固めていることが6日、分かった。ド軍関係者が明かした。古巣・広島に戻ることが有力視されるが、フリーエージェント(FA)になった2006年オフも獲得に動いた巨人や阪神が争奪戦を繰り広げる可能性もある。

 太平洋を渡った“サムライ”が帰国の意思を固めた。今季でドジャースとの3年契約が切れる黒田が日本球界に復帰する。

 「黒田が日本に戻りたいと言っている。おそらく、そういうことになるだろう」とドジャース関係者が明かした。

 黒田は広島時代の2006年にFA権を取得。このオフは残留したが、翌07年12月に権利を行使して、3年総額3520万ドル(当時のレートで約40億円)でド軍に移籍した。契約には今季終了後、移籍先を選択できるFAになる権利が盛り込まれており、日本に戻ることに支障はない。

 打線の援護に恵まれず、メジャー3年間の通算成績は27勝29敗と負け越している黒田だが、日米両球界で評価は高い。1年目は1安打完封を演じ、地区シリーズで白星。2年目の昨季は開幕投手を務め、今季は初めて2けた勝利を挙げた。

 「来季もプレーしてほしいと思っている」とはド軍のネド・コレッティGM(55)。球団内では約13億円の年俸を下げて残留させるべきという意見が出ている一方で、黒田の意思もあり「現状、日本球界復帰の方向は変わらない」と先の球団関係者は断言した。

 古巣である広島への愛着が強く「3年後に戻る約束を交わして渡米した」とのうわさまであるが、2けた勝利を計算できるベテラン右腕は他球団にも大きな魅力だ。

 日本球界復帰は大争奪戦のスタートを意味する。すでに水面下で数球団が調査を続けている。FA権を取得した4年前には、巨人と阪神が触手を伸ばしたといわれており、FAとなれば争奪戦に加わる可能性は高い。ともに来季は先発投手の補強が急務。阪神には高校(上宮)まで大阪で過ごした“地元選手”という側面もある。

 ド軍は現在、ナ・リーグ西地区で首位のパドレスに8ゲーム差の4位。プレーオフ進出の可能性がわずかに残っているため、黒田はサンケイスポーツの取材に「今はここで、目いっぱいやることしか考えていません。(来季のことは)全然決めていない」と話すにとどまった。

 日本球界復帰の表明はド軍のレギュラーシーズン終了後(最終戦は10月3日=日本時間4日)。同時に黒田争奪戦の火ぶたが切られる。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 08:54 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする