2010年09月16日

★【広島−中日 23回戦】毎回四球連発で2・3塁のピンチを作って…、守備練習か!?

またかぁ〜
SBCA0175.JPG
初回いきなりブランコの3ランを喰らいました!
ヒット1本で3失点です。

ここから毎回四球のオンパレードが始まるとは、このときはまだあせあせ(飛び散る汗)

SBCA0179.JPG
毎回毎回四球出して、2・3塁のピンチ作って。
そりゃ、野手の足取りも重くなるっちゅぅ〜ねんどんっ(衝撃)



おっと同点に追いついたぜわーい(嬉しい顔)
SBCA0180.JPG


なのに勝ちとおないんか ちっ(怒った顔)
中日選手への四球放出大サービスはず〜と続いていますがく〜(落胆した顔)


なんとかかんとか抑えていましたが、ついに1点とられて、あれよと9回裏

SBCA0182.JPG
ずっと座ってた人も、前田の登場で総立ちですexclamation×2
既に帰った人も多かったけど、この日一番の盛り上がり!

前田登場!
1点差、ランナー2塁、1打同点HPなら逆転サヨナラグッド(上向き矢印)



 じゃけど!

え何があったん?
インコースのボール避けただけじゃないんかもうやだ〜(悲しい顔)

よぉわからん三振で2アウトバッド(下向き矢印)

終わった


SBCA0183.JPG

負けた時の電光掲示板は「毎度ごめんなさい by野村」とでも表示せぇパンチ


試合結果は?

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:51 | Comment(1) | ズムスタカープ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月15日

【広島−中日 22回戦●】涼しくなりました

猛暑もやわらぎ涼しくなりましたねわーい(嬉しい顔)

試合のほうもすっかり秋らしいお寒い消化試合でもうやだ〜(悲しい顔)

終盤まで応援していた人は愕然だったでしょうね…

中日 0 0 0 0 2 0 2 4 2 10
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 1  1

 なんじゃこれ

 じゃけど


今日はこんな試合になりませんように野球


マツダスタジアムへ行ってきますexclamation×2

あぁ〜マエケンの先発を1戦読み違えたぁたらーっ(汗)


広島4連敗…38年ぶり不名誉記録に現実味
【広島1―10中日】広島は先発を見切ったあとに中継ぎ陣が大量失点する今季の負けパターンを繰り返した。

 集中力を欠いたようなプレーを連発。7回以降の3回で計8失点し、3失策と守備も乱れた。このカードの連敗は10に伸びた野村監督は「そういう(苦手)意識が出てきているのかもしれない」と元気なく話した。投打に精彩を欠いて4連敗。72年以来の勝率3割台という不名誉な記録も現実味を帯びてきた。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:03 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月14日

マエケン三冠こそ今年のカープファンのよりどころ

5月から消化試合もうやだ〜(悲しい顔)

マエケンの成長がなければホンマ今シーズンは面白うないシーズンでした。
3冠、なんとしてもとって欲しいexclamation×2


 じゃけど

次の登板は16日かがく〜(落胆した顔)

15日のチケットを買ってしまったバッド(下向き矢印)

 

 まぁ今回は、梵の盗塁を応援して来ますexclamation×2


マエケン、投手3冠にチームも全面支援
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100914-00000017-dal-base
広島・前田健太投手(22)の“3冠”獲りを、チームも全面援護する。13日、大野ヘッド兼投手コーチは、タイトルを争う他球団投手の動向を見ながら、起用法を考慮することを明かした。現在、13勝、防御率2・22、最多奪三振149はリーグトップ。3冠フィニッシュへラストスパートをかける。
  ◇  ◇
 リーグ単独トップの13勝を挙げ、いよいよ前田健の“3冠ロード”も佳境に入ってきた。今季のBクラスが確定したカープは、残り試合、全力を挙げて、若きエースをバックアップする。
 「2位と1位では大きな違いだしね。今季は(前半戦は中5日と)無理した部分もあるし、これだけ投げてきたご褒美。チャンスだし、ぜひ獲らせてあげたい」と大野コーチ。頭の中で、他球団投手の3部門の数字を綿密に計算に入れる。
 防御率2・22は2位・チェン(中日)の3・18に大きく差をつけ「これは大丈夫だろう」と同コーチ。最多勝は「15勝」が当確ラインと読み、残り4試合ほどの先発でマエケンがどれだけ積み上げるかにかかる。現在、1勝リードしており、有利なのは間違いない。
 奪三振が最も読みづらい。現在149個でトップながら、村中(ヤクルト)とは9個差、チェンとは10個差。同コーチは「チェンもいい投手だけど、ムラがあるからね」と言いつつ、その爆発力を警戒した。
 3部門でトップを堅持する今、無理をさせる必要はなく、当面は中6日のローテを変えない。今後は「状況を見て対応する」と、他投手の追い上げを見て、登板間隔やイニング数を考慮することになる。
 この日、16日の中日戦(マツダ)へ向けて調整した前田健もスパート態勢に入った。「投げる試合は決まっているし、頑張りますよ。(マメのできた)指の感じは問題ない。前半戦の(いい)状態に戻ってきている」。前回登板の9日、ヤクルト戦(神宮)で完投勝利し、完全復調したことに手応えを感じる。
 「最初から追われる立場だったし、気にしない。残りも勝てるようにしたい」とキッパリ。鯉投史上初の防御率、勝利数、奪三振の3冠奪取に加え、これまで4完投を果たすなど沢村賞も視界に入る。バラ色のオフに向け、22歳が突っ走る。
タグ:マエケン

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:01 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月13日

【広島−巨人 23回戦●】ええとこなく終わり

1点返して、ランナー2・3塁、代打前田exclamation×2

ヒット1本で同点に追いつく場面グッド(上向き矢印)


空振り三振ムード

ここで中継を見るのをやめました

 じゃけど

正解じゃったexclamation×2

この後も追加点をとれず、失点だけを順調に重ねて5-1で負けちっ(怒った顔)


課題が山積み…広島13年連続Bクラス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100913-00000010-spn-base
【広島1―5巨人】広島は3連敗で、13年連続のBクラスが決まった。
ここ2年は終盤まで3位争いに加わったが、再建を託された野村監督の就任1年目は、それすらできなかった。故障者が続出したほか、外国人の補強が外れたのも誤算だった。 前日4三振のヒューバーはこの日、2打席目まで好機で凡退し、6回2死二、三塁で代打を送られた。投手への四球や安打が失点につながる、今季を象徴する展開でもあり、野村監督は「非常に残念ですが、試合内容がね。同じことの繰り返し」とうつむいた。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:36 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月11日

【広島−巨人 21回戦●】栗原離脱、岩本発熱で4番ヒューバー

他におらんといえばおらんけど、4番ヒューバーバッド(下向き矢印)

試合も終盤3点差を追いついて、延長にもつれこむ粘りもあって
ええゲームじゃったけど、


 じゃけど

来期はどうするんや、ヒューバーは残留??

もうほぼ5位も確定、来期頑張ってもらわんといけん若手育成でええんじゃない



野村コイ、ド執念、壮絶サヨナラ負け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100911-00000019-dal-base
「巨人5-4広島」(10日、新潟)
 10連勝中と相性抜群の新潟で、広島が痛恨の延長サヨナラ負け。だが、栗原が腰の張りで、岩本も発熱でスタメン落ちという苦境の中、打線は驚異の粘りで3点差を追いついた。八回に広瀬純外野手(31)が12号2ランを放てば、九回土壇場で嶋重宣外野手(34)が同点打。野村カープに“消化試合”はない。シーズン最後まで、全力を尽くす。
  ◇  ◇
 最後は新潟の夜空に無情のアーチが飛んだ。延長十回、先頭の小笠原に横山がサヨナラ被弾。鯉のド執念はあと一歩、届かなかった。
 総力戦で巨人を追い詰めた。3‐4の九回、安打、四球、敵失で満塁。2死まで追い込まれたが、途中出場の嶋が大仕事をやってのけた。
 山口の148キロ直球をドンピシャで捕らえると、中前へ運び、同点。さらに二塁走者・ヒューバーは激走で本塁を狙ったが、惜しくも憤死したが、試合は振り出しに戻った。「食らい付いただけ。良いところで打てて良かった」と嶋。まさに気合の一打だった。
 手負いの鯉だった。前日ヤクルト戦(神宮)で腰の張りを訴え、途中交代した栗原が先発から外れた。さらにこの日は、岩本が発熱の影響で、病院に行き、終日宿舎で静養。試合も欠場した。
 不動の4番とチーム最多14本塁打を放つ大砲を欠き、七回まで3点ビハインドの劣勢を強いられた。破壊力は歴然の差。だが、強力な巨人打線相手でも、ナインはあきらめなかった。
 八回1死一塁。広瀬は「何とか流れを引き寄せたかった」と言った。越智の145キロ内角低めに反応すると、左中間へ一直線。12号2ランで、1点差に迫り、沈黙の鯉を目覚めさせた。
 「自分のゾーンをしっかり回転して振れた」。今季、10年目にして球宴に初出場。その記念の新潟で、成長を見せる一発を放り込んだ。
 この回、野村監督は一気加勢に攻めた。代打に嶋、前田智をつぎ込み、2死一、三塁からは“勝負手”栗原を代打に送った。結果は三ゴロだったが、完全に広島に流れを持ってきた。
 「栗原は決して痛いとは言わない。展開がこういう展開だし、相手も栗原が出てくればね。(負けて)納得はしていないけど、いい粘りだった」。今季9度目のサヨナラ負けに悔しさをにじませながらも、指揮官は打線の粘りを褒めた。
タグ:カープ 敗戦

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:51 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月10日

【広島−ヤクルト 18回戦○】4番栗原に代わりまして代打、前田!

栗原、心配ですね。また離脱するんかなぁがく〜(落胆した顔)

 じゃけど!

満塁のチャンスで『4番栗原に代わりまして代打、前田!』

マツダスタジアムでやってくれたら絶対最高に盛り上がるexclamation×2


マエケン、完投で13勝!引退健さんへ惜別白星…広島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000032-sph-base
◆ヤクルト2―9広島(9日・神宮) 久々の白星の味が心地よかった。9回1死一塁、前田健は相川を三ゴロ併殺に仕留めると、腹の底から雄たけびを上げた。「最高に気持ちいいです。早く勝ちたいと思って必死に投げました」。5安打2失点(自責1)の完投でリーグ単独首位の13勝目。9奪三振で、防御率も含めた“投手3冠”の座をキープした。

 勝ち星は8月6日の巨人戦(東京D)以来、約1か月ぶり。その間に右手中指のまめをつぶし、2軍調整を強いられた。「前半は月3〜4勝できたが、後半は苦しかった。(勝ち数を)抜かれたらいいと思っていた」。精神的に苦しい時期を乗り越え、2回の相川の打席では自己最速の152キロをマーク。ひと回り大きくなって帰ってきた。

 惜別の白星でもあった。8日にベテランの高橋が現役引退を発表した。19歳年上の先輩の背中から、負けん気の大切さなど多くを学んだ。中田、今村ら年下を頻繁に食事に誘い、「満塁では絶対に点が入る、ぐらいの(気楽な)気持ちで行け」と助言するなど、すでに伝える立場であることを理解している。心の成長で壁を越えた。

 「打線も投手も言うことありません」と野村監督も完勝に目を細めた。前田健は「チャンスはある。本気で狙いたい」と改めてタイトル総なめに意欲を見せた。夏場の試練を乗り越え、再びセのタイトル争いをリードしていく。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:06 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする