2010年07月30日

無理にマエケンを巨人にぶつけんエエ!

オールスター明け、まさかの(というかやっぱり)連敗もうやだ〜(悲しい顔)

で、マエケンに連敗阻止頼み

 じゃけど

いまさら巨人にわざわざマエケンをぶつけんでも。。

こんだけ負けがこんできたら、
確実に4位のヤクルトに勝ちにいったほうが良かったな。

首位巨人とのゲーム差を無理して縮めるより、
4位とのゲーム差を確実に縮めて定位置5位脱出をぉ〜


マエケンのタイトル争いの為にも!
カープファンの楽しみはもうそれしかないんじゃけんちっ(怒った顔)


マエケン、G倒で投壊も連敗も止めて!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100730-00000016-dal-base
「ヤクルト9‐3広島」(29日、神宮)
 投壊がどうにも止まらない。広島が逆転負けで同一カード3連戦3連敗だ。ヤクルトには6連敗と屈辱のてんこ盛り。この悪い流れを断ち切るのは、きょう30日の巨人戦(マツダ)で球宴後初先発するエース・前田健太投手(22)しかいない。頼むマエケン、気迫のG倒で情けない投手陣に喝を入れてくれぇ〜!!
  ◇  ◇
 投壊がいよいよ止まらなくなった。五回までは接戦も、2番手・ベイル以下、梅津、林と出た中継ぎの全投手が失点。3投手の計7失点の大炎上で大敗した。これには鯉党の不満が爆発。容赦ないヤジが野村監督に浴びせられ、いつもの光景が繰り返された。
 打開策に必死な姿勢を見せる指揮官は、首をひねり、顔を赤らめながらチーム事情を嘆いた。「苦しいですね。きついね。言葉を使うのも難しい」。後半戦で巻き返しを期して臨んだ開幕カードヤクルト3連戦。まさかの3連敗スタートに敗因分析も苦しそうだった。
 今カード3連敗を含め、6月20日から対ヤクルト6連敗。敗因は投手陣の乱調が招いた種だが、先発、中継ぎ含めて3連戦で計28失点。「ミーティングでいろいろ言っているけど、悪い方、悪い方に行ってしまう」と野村監督は頭を抱えた。
 投手陣が苦境に立たれているこの現状を救えるのは、絶対的なエースしかいない。きょう30日の巨人戦(マツダ)で先発する前田健だ。
 23日のオールスターで快投を見せた男はすでに、後半戦への戦闘モードにスイッチは切り替わっている。この日は神宮外苑練習場でチームメートらとキャッチボール、ダッシュを入念に行った。「気持ちは自然と高ぶってくると思います。前半戦と同じような投球ができるように頑張ります」と決意表明した。
 27日にチームに合流してから3日間で、先発への準備も万全に整えた。前半戦で11勝を挙げた右腕は、後半戦もチームのために快投を見せるつもり。“前半と同じような投球”ができれば、20勝超えは確実。巨人戦はそのスタートになる。
 1日(マツダ)、7日(ひたちなか)で連勝している相性のいい相手。チーム状況は極めて厳しいが、ここを乗り切ってこそのエースだ。ホントに頼む、マエケン‐。窮地を救い、情けない投手陣に喝を入れてくれ!!
タグ:マエケン

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 15:28 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月21日

【広島−阪神11回戦 ●】いつ勝つんや!

延長10回の表に2点とって、
その裏、3点とられて逆転負けってちっ(怒った顔)

こんな試合を落としよって、勝てる試合なんかないでぇもうやだ〜(悲しい顔)

 じゃけど!

マエケン一人おらんかったら
前半戦はずっとこんな感じじゃったかとおもうとがく〜(落胆した顔)ゾッとするね。。

マエケンの11勝がなかったら、最下位独走しとったであせあせ(飛び散る汗)


赤松2点適時打で勝ったと思ったのに…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000020-dal-base
「阪神5‐4広島」(20日、甲子園)
 悪夢が去って、また悪夢じゃ〜。広島は同点の延長十回に赤松真人外野手(27)の2点適時二塁打で勝ち越した。だが、抑えの上野弘文投手(29)がその裏、阪神・林にソロ、鳥谷に2ランを浴び、今季4度目のサヨナラ負け。今季3度目の5連敗を喫した。51年ぶりに球団ワーストを更新する40イニング連続無得点を記録したが、41イニングぶりに暴投で何とか得点。呪縛(じゅばく)は解かれたと思ったが…。
  ◇  ◇
 執念に次ぐ執念を見せたが、最後に暗転した。2‐2の延長十回、1死一、三塁。赤松の2球目に仕掛けたスクイズは阪神バッテリーに外された。だが、赤松は食らいつき、バットを放り出してファウルにした。
 その直後、野村監督がベンチから飛び出た。バットにミットが先に当たって打撃妨害だと審判に抗議。覆らなかったが、目を血走らせる監督の思いが、赤松の血肉になった。
 安藤の4球目を振り抜くと、左中間を抜ける勝ち越し2点二塁打。古巣・甲子園に悲鳴を上げさせた。
 それがまさか。その裏、上野がソロ、2ランを食らいサヨナラ負け。徒労感だけを残し、今季3度目の5連敗となった。「点は取れたけど負けは負け。うーん、キツイですね」。指揮官は、苦しそうに話し、バスへと乗り込んだ。
 前夜は51年ぶりセ・リーグ記録の4試合連続完封負けを喫した。この夜は、三回まで無得点で51年ぶりに球団ワースト記録を更新する39イニング連続無得点。四回も得点できず40イニング連続にまで伸ばした。
 だが、負の歴史も0‐2の五回、ついに終止符が打たれる。倉が安打と失策で1死三塁とすると、指揮官は先発・斉藤に代打・天谷を送る攻めのさい配。これが奏功し、鶴の暴投で41イニングぶりの得点が刻まれた。
 「もっと早めに点を取っていれば、投手にかかる負担も少なかった」と赤松。負のじゅばくは、いつ解けるのか。借金は泥沼の17まで膨らんだ。
タグ:敗戦

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:55 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月08日

【広島−巨人 11回戦○】やっぱりマエケン!

そろそろ1回くらいは打ち込まれる頃かなぁ
と思いきゃグッド(上向き矢印)

2失点、打線も奮起して8得点で オールスター前ですでに11勝目exclamation×2

なんといっても防御率1点台をいまだキープexclamation×2


  じゃけど

ホンマ凄すぎるたらーっ(汗)



こんな凄いエースを確立したのにチームはBクラスのままっていうのも、これまたバッド(下向き矢印)

マエケン3冠11勝「自信を持って」7回2失点…広島
◆巨人2―8広島(7日・ひたちなか)
七夕の夜に、背番号18がまぶしく光り輝いた。6点リードの7回2死一、二塁。前田健は代打・谷を外角いっぱいのスライダーで見逃し三振に仕留め、グラブを叩いてほえた。「(巨人は)前回も抑えられたので、自信を持っていけた」と白い歯をのぞかせた。

 大量援護に守られた。打線が初回に1点、3回には5点を挙げるなど、今季登板した試合で最多の8点を奪った。5回に長野に場外ソロ、疲れの見えた7回にも1点を失ったが、直球、変化球ともに申し分なし。7回6安打2失点で東野に並ぶリーグトップの11勝目で、防御率、奪三振を含めリーグ3冠の“定位置” に返り咲いた。

 相手ベンチには、23日のオールスター第1戦(ヤフーD)の先発に指名してくれた原監督がいた。「そこまで考えていませんでした」と照れたが、1日の1失点完投勝利に続く快投で、これ以上ない形で“恩返し”をした。

 10勝目を挙げた翌日2日の深夜0時から、公式ホームページで限定缶バッジを販売した。即完売し、さらにこの日、1勝を挙げるごとに新デザインが発売される。「(完売は)すごいですね。ありがたいことです」と人気に驚いた。背番号と同じ18勝まではすでに写真を撮り終えているが、快進撃に追加撮影も検討されているという。

 今季のチーム巨人戦2勝(9敗)は、すべて前田健の勝利。自力V消滅の危機も1日に続いて救った。「投打にわたっていい活躍をしてくれた」と野村監督も目を細めた。マエケンが、これからも赤ヘルファンの願いをかなえていく。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:10 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月05日

【広島−横浜 11回戦○】新ビッグレッドマシーン!

岩本の記念すべき第一号!このまま一軍に定着して
順調にクリーンナップを任せられる主砲に成長してもらいたいものです!

広瀬・栗原・岩本に、堂林や山本も台頭して、
自前生え抜き新ビッグレッドマシーンに!

すぐとは言わん、3年後でええ…


 じゃけど!

この5人がそろって3割20本を打ってくれるようになったら
ほんま手のつけれん恐怖のビッグレッドマシーンの再来じゃexclamation×2


岩本「ビックリ」プロ1号…広島
◆広島4─2横浜(4日・マツダスタジアム) 泥だらけのユニホームが、岩本の必死さを表していた。2回に左中間へプロ初アーチとなる先制ソロ。「ビックリです。入るとは思わなかったです。いい風が吹いていて助かりました」。日焼けした童顔から笑いがこぼれ落ちそうだった。

 4回に右前適時打。チームが勝ち越した6回も中前安打を放ち、プロ2年目で初の猛打賞もマークした。「本当にうれしいですね。両親も見に来ているし」。ベテランの石井と並んで初のお立ち台に立つと、故郷・広島のファンから一斉に「おめでとう」と声を掛けられていた。

 6月29日に1軍昇格。これまで右足を上げる打撃フォームだったが、ファームで山崎2軍監督から「タイミングが取りやすく、無駄がないすり足に変えてみろ」と指摘された。打撃開眼の兆しはあるが「まだまだこれから。たったの1本ですから」と謙虚さも忘れなかった。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:29 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月02日

【広島−巨人 9回戦○】カープ絶対勝利の新方程式を発見!

歴史的貧打戦に栗原まで離脱、新外人ヒューバーやフィオもあてにできず、
さらにルイスが抜け、大竹・シュルツ・横山・永川の故障で、こちらも歴史的投壊中がく〜(落胆した顔)


それでも今のカープが互角に巨人や他球団と対戦して勝てる方法exclamation×2


マエケンが投げる時はリリーフを使わない!


コレシカナイ!!

 じゃけど!

いまだ防御率1点台は凄すぎる〜!グッド(上向き矢印)

今日から次のマエケンの登板までは、カープは谷間です。。。

マエケン、セ3冠!東野に並んだ自身初10勝!…広島
◆広島5―1巨人(1日・マツダスタジアム) エースの称号にふさわしい完投だった。東出からウイニングボールを受け取ると、前田健の笑顔がはじけた。「とにかく(初回から)とばした。打線が早めに点を取ってくれた」。4安打1失点で、自身初の2ケタ勝利となる10勝目。風格漂う117球だった。

 最速146キロの直球に、スライダー、チェンジアップがさえ、1番から6番まで無安打。自らの失策がきっかけでつくった3回1死三塁の場面は、内海のスクイズをとっさに外し、飛び出した走者もアウトにするビッグプレーで流れを引き寄せた。負ければ自力Vが消滅するがけっ縁で、チームを4位タイに浮上させた。

 今季チームは、巨人に開幕から8連敗。4月2日に前田健が本拠地で敗れたのが始まりだった。前日(6月30日)は新調したオレンジのリストバンドを両腕につけて調整。登板直前はグラブに清めの塩をまくなど、験も担いだ。「とにもかくにもマエケンでしょう。抑えるだけでなく、最後まで投げ切った」と野村監督は賛辞を惜しまなかった。

 ファン投票で12球団最多票を獲得。初の球宴出場を決めると、選手間投票でも1位に。「ファンの人は結果、選手は対戦して選んでくれたと思います」と深く感謝した。プロ4年間で8試合0勝4敗と、鬼門だった7月に初勝利。報道陣に「7月に勝ちましたよ」と自ら切り出すほど喜んだ。

 これでマツダスタジアム5連勝と、ホームでは無類の強さを誇る。「W杯は日本が負けたので、存分に野球の応援に集中してください」。お立ち台ではお約束の“ネタ”を披露し、爆笑を誘った。10勝はあくまで通過点にすぎない。背番号18は、まだまだ白星を積み重ねていく。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:08 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月01日

【広島−巨人 8回戦●】あの展開でも勝てんのかぁ

1点差で9回まできてて…
打ち取ってるのにエラーを、しかも2回もちっ(怒った顔)

9回表にあっさり2点あげて逆転されて負けるってバッド(下向き矢印)

 じゃけど

今シーズン自力Vも消滅しようとしているこの時期に
いまだ巨人に勝ち星なしもうやだ〜(悲しい顔)
いつになったら巨人に勝てるんかexclamation&question


広島 球団史上初の屈辱 野村監督「向こうに余裕持たれている」

【広島4―5巨人】巨人戦開幕から8戦全敗は球団史上初の屈辱。野村監督は「向こうに勝てるな、と余裕を持たれている」と険しい表情で語った。

 育成枠出身のソリアーノが2度目の先発で7回を3失点と好投したが、1点リードの9回はお粗末なプレーの連続。無死二塁からベイルが投前犠打を一塁に悪送球した後、犠飛で同点とされると、最後は東出の失策で勝ち越しを許した。1日に巨人に引き分け以下で自力優勝が消滅。指揮官は「僕自身は非常に悔しいし、腹立たしい」と唇をかんだ。

 ▼広島・ソリアーノ(7回8安打3失点も初勝利を逃す)勝ちたかったけれど、しようがない。まだ次があるので頑張る。
タグ:敗戦

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 13:52 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする