2010年06月12日

栗原まで離脱、ホンマニオワッタ…

この歴史的貧打線で唯一のよりどころだった栗原がもうやだ〜(悲しい顔)


四番 西田って時代も寂しい打線だったが、、
それを上回る弱体打線じゃないだろうかexclamation

 じゃけど

永川・シュルツ、そして横山まで抑えも離脱

投壊・打壊が一度にくる年も珍しいふらふら


広島の栗原が右尺茎状突起骨折の診断
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100611-00000031-dal-base
10日のロッテ戦で右手首に死球を受けて、九回に代打を送られた広島の栗原健太内野手が11日、群馬県館林市内の病院で検査を受け、右尺茎状(けいじょう)突起骨折で加療4週間と診断された。今後の状態しだいでは長引くことも予想されており、最悪の場合は前半戦の復帰は絶望的となる。広島に戻った主砲は「なるべく早く戻ってきたい」と淡々と話した。野村監督は「弱気な姿勢は見せちゃいけないけど正直、つらい」とショックを隠せなかった。代わりにヒューバー、山本芳が昇格する。
タグ:栗原 離脱

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 07:45 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする