2010年04月14日

【広島−ヤクルト4回戦 ○】石原のサヨナラ弾! マツダスタジアム初勝利!


青木高はよく投げた!

リリーフの篠田、8回ランナー3塁のピンチをしのいだ力投も良かったですねexclamation

そいで高橋建exclamation×2

石原のサヨナラ弾わーい(嬉しい顔)


  じゃけど


2回から8回まで無安打の打線ちっ(怒った顔)

出ていていきなりフォアボールを与える永川バッド(下向き矢印)
ケガまでしてしまいふらふら



勝ったけど、
こんな試合ばっかりじゃ見に行こうとは思わんでぇ

客席ガラガラ。。
市民球場時代に戻りつつある眠い(睡眠)


広島サヨナラ!建さん615日ぶり国内白星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000008-sanspo-base

(セ・リーグ、広島3x−2ヤクルト、4回戦、広島3勝1敗、13日、マツダスタジアム)
開幕からため息ばかりに包まれていた、マツダスタジアムに歓声が戻った。2−2の延長十回二死走者なし。8番石原が高木の初球、高めのフォークを振り抜き、左中間席へたたき込んだ。

 お立ち台は石原に譲ったが、40歳の高橋の落ち着いた投球が、広島に本拠地6試合目での今季初勝利を呼び込んだ。

 九回から登板し、二死までこぎ着けた永川勝が突然の負傷交代。だが、今季7試合目の登板となるベテランは動じなかった。ここまで無失点の左腕は「準備はしていた」と衣川を遊ゴロに仕留め、延長十回も2四球を与えながら無失点でしのぎ、白星を手にした。

 昨年は米大リーグに挑戦。勝ち星こそなかったたが、メッツで日本選手最年長メジャー登板を果たした。広島では2008年8月6日の阪神戦以来、615日ぶりとなる通算67勝目だ。

 しかし、ウイニングボールは石原のバットによって、左翼席に消えた。長年お世話になった知人が昨年亡くなったそうで、建さんは喜びもそこそこに「67歳だったし、そのおばあちゃんにあげたい」と記念ボールの行方を気にしていた。
タグ:石原 篠原

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:29 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする