2010年04月19日

【広島−中日6回戦 ○】まさかまさかの3連勝!

7−1からの大逆転&サヨナラ勝ち!

前田のサヨナラヒット!

そして、3戦目は2-0からの、まさか3日続けて逆転はないよね
と思っていたのにわーい(嬉しい顔) いやいやすげぇ〜


けっして迫力のある打線ではないけど、
チャンスにたたみかける集中打!
今のカープはこれでいいですよねるんるん

守って最小失点で終盤勝負!
大一番で代打 前田智徳! 球場の盛り上がりが違います晴れ


  じゃけん

あとは、ヒューバー、フィオにも早くベールを脱いでほしい!



広島3連勝最下位脱出、赤松が「ヒーロー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100419-00000509-sanspo-base

 (セ・リーグ、広島4−2中日、6回戦、広島4勝2敗、18日、マツダ)
広島は昨季8勝16敗と大きく負け越した中日に今季初の同一カード3連戦3連勝。六回に追いつき、七回は代打赤松が左中間を破る勝ち越しの2点適時二塁打を放った。「ここで打ったらヒーローだと思いました」。2週間前の本拠地6連戦は、1試合を雨で流した以外は全敗。だが、最近6試合は5勝1敗。「選手が一皮むけた」と野村監督。指揮官も手応えをつかむ逆転勝ちで最下位を脱した。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:09 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月16日

【広島−ヤクルト6回戦 ●】マエケン力投むなしく…

犠牲フライのスミ1で、

あとはマエケン頼みじゃぁちっ(怒った顔)



8回同点で力投のマエケンに代打。
そりゃ仕方ないが…

  じゃけど

代打嶋。東出、梵

あっという間に3者凡退 そりゃないじゃろ…バッド(下向き矢印)





マエケン悪くない!広島3連勝逃す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000019-dal-base

 「広島1-2ヤクルト」(15日、マツダ)
 チーム初の3連勝も、自身の今季3勝目も泡と消えた。だが、エースは「エースとしての働き」をした。広島・前田健太投手(22)が、8回4安打1失点の力投。自己最速タイの149キロを計時するなど、速球が冴(さ)え渡り、ヤクルト打線を封じ込めた。「1‐0で勝ちたかった」と悔やんだ“マエケン”だが、振り返るな。明日が、ある。
  ◇  ◇
 何度もガッツポーズを繰り返し、前田健は力強くほえた。気合満点の22歳初登板。「最後までゼロで投げたかった。結果的に試合は負けた。悔しい気持ち」。試合後、若武者は無念の表情で振り返ったが、それでもエースとしての仕事はした。
 初回から140キロ後半の直球と、スライダー、110キロ台のカーブでヤクルト打線をほんろうした。四回には、自己最速タイの149キロをマークした。相手投手バーネットも抜群の投球。負けるわけにいかなかった。初回にもらった1点を、死力で守り続けた。
 四回に2四死球を与え、迎えた2死二、三塁のピンチ。宮本を最後は144キロ外角いっぱいの直球で空振り三振に取り、マウンド上で絶叫した。六回まで、1安打の完ぺきな内容だった。
 だが、1‐0の七回、球威の落ち始めたところを狙われる。3安打を浴び、1死満塁。迎えた藤本は注文通りの二ゴロに仕留めたが、併殺崩れで追い付かれた。それでも踏ん張った。続く代打・武内を128キロスライダーで見逃し三振。最少失点で切り抜けた。
 続投した八回は意地の3人斬り。結局8回4安打1失点、9奪三振。九回に篠田が勝ち越しを許し、134球の力投は報われなかったが、投球内容としては、十分合格点だろう。
 「昨年までなら、あそこでもう1点取られていた。成長した部分とも言えるけど、もっと成長するためには、あそこをゼロで抑える投球をしないと」。今年から一人暮らしを始めたが、外食では苦手の野菜をまずオーダーし、大量に口にする。長いシーズンを見据えた体調管理に何より気を配る。大竹不在の今、エースとしての自覚である。
 今季防御率は2・03でリーグ2位もまだ2勝。今季は、大量援護の見込まれないエース同士の投げ合いに勝つことを目標に掲げてきた。「チームに勝ちがつかなかった。(これからは)1‐0で勝てる投球をしたい」。22歳にして、エースの宿命に立ち向かう。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 12:07 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月15日

【広島−ヤクルト5回戦 ○】連勝しました!

梅津の2イニング目は、いきなりデッドボールでどうなるかとヒヤヒヤでしたが、

放送時間終了ギリギリに、ショートゴロを打たせて
安心させてくれましたねグッド(上向き矢印) さすが梅津!

あとはシュルツが3人で締めてくれて、


まさかのわーい(嬉しい顔)連勝!


このままGW前にペナントレースが終わる覚悟をしていましたが…


 じゃけど!

ずっと負けっぱなしだった気で、ダントツ最下位だと思ってたけど、
実はあと1勝するだけで横浜を追い抜けるんですねわーい(嬉しい顔)




広島、2発で今季初連勝!監督「万馬券」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000507-sanspo-base

(セ・リーグ、広島6−3ヤクルト、5回戦、広島4勝1敗、14日、マツダスタジアム)
12球団最少の6本塁打と破壊力を欠いていた打線が、効果的な一発攻勢で流れを引き寄せた。四回に梵が1号2ラン、六回には代打ヒューバーのソロを皮切りに3点。逆転で今季初の連勝をマークした。野村監督は「梵のは勇気を与える一発。ヒューバーは、万馬券が出た。投打はまだかみ合っていないが、勝つことが良い薬」とご機嫌だった。
タグ:勝利

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 13:29 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラロッカ以降の外国人助っ人


ラロッカはオリックスでも大活躍ですねぇーexclamation×2
もう4号HR。

骨折までしてて強行出場でのホームラン、頼もしいるんるん

やはりいい選手だったんですねぇ


 じゃけど

カープはこんなすばらしい助っ人を何故解雇してしまったのかもうやだ〜(悲しい顔)

昔は、ラロッカ以外にも、シーツ、ディアス、ロードン…
3割20本の打者をつれてこれてたのに、

ラロッカの解雇以降、野手の助っ人に泣かされ続けてるようなバッド(下向き矢印)



今年のカープの助っ人は、2人で合わせても2本。。
あげく打率は2人とも2割前半って もうやだ〜(悲しい顔)

オリックス・ラロッカ、骨折してても本塁打!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000526-sanspo-base

 (パ・リーグ、オリックス10−8ソフトバンク、5回戦、オリックス3勝2敗、14日、京セラD大阪)オリックスが両チーム合わせて38本の安打が出た乱打戦を制して連敗脱出した。ラロッカは13日に「右第5指の末節骨骨折」と診断されたが「5番・DH」で先発出場。3回には4号2ランを放つ活躍をみせた。

 両手に残ったのは痛みではなく、会心の手応えだった。三回一死一塁。ラロッカが左翼席へライナーで飛び込む勝ち越しの4号2ラン。4点差のリードを追いつかれた直後、再び突き放した。

 「高めをしっかり振り抜くことができた。とにかく勝ち越すことができてよかった」

 脅威の一撃だ。前日13日はベンチ入りメンバーから外れた。試合前の練習中、10日の楽天戦(Kスタ宮城)で岩隈から死球を受けた右手小指に激痛が走ったため、大阪市内の病院で緊急検査。CT検査の結果、「右第5指の末節骨骨折」と診断された。

 仙台市内で検査を受けた際には打撲と診断されていただけに、岡田監督は「だから、ちゃんと調べえ言うとるんや」といらだちを隠せなかった。

 主砲の離脱危機。試合前練習では急きょ、最初にラロッカに打たせ、指揮官はアンダーウエア姿のままベンチへ出てスイングをチェックした。選手を入れ替える場合の期限は午後3時。リミット20分前に監督室へ戻り、出した結論は「GO」だった。

 「あれ(だけのフリー打撃を)見たらな。DHや」。骨折している小指にクッション効果のあるサポーターをはさみ、鋭い打球を飛ばす助っ人の底力を信じた。

 二回に大引の3ランでリードを4点差に広げたが、三回二死から先発の山本が5連打を許して4失点。左腕をこの回限りで見切り、継投でしのぐ作戦に切り替えた。その直後にラロッカの2ランと、T−岡田の3試合連発で、主導権を奪い返した。日米の大砲の働きで息を吹き返し、今季初の“借金生活”は免れた。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:13 | Comment(1) | 広島カープ以外で野球のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月14日

【広島−ヤクルト4回戦 ○】石原のサヨナラ弾! マツダスタジアム初勝利!


青木高はよく投げた!

リリーフの篠田、8回ランナー3塁のピンチをしのいだ力投も良かったですねexclamation

そいで高橋建exclamation×2

石原のサヨナラ弾わーい(嬉しい顔)


  じゃけど


2回から8回まで無安打の打線ちっ(怒った顔)

出ていていきなりフォアボールを与える永川バッド(下向き矢印)
ケガまでしてしまいふらふら



勝ったけど、
こんな試合ばっかりじゃ見に行こうとは思わんでぇ

客席ガラガラ。。
市民球場時代に戻りつつある眠い(睡眠)


広島サヨナラ!建さん615日ぶり国内白星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000008-sanspo-base

(セ・リーグ、広島3x−2ヤクルト、4回戦、広島3勝1敗、13日、マツダスタジアム)
開幕からため息ばかりに包まれていた、マツダスタジアムに歓声が戻った。2−2の延長十回二死走者なし。8番石原が高木の初球、高めのフォークを振り抜き、左中間席へたたき込んだ。

 お立ち台は石原に譲ったが、40歳の高橋の落ち着いた投球が、広島に本拠地6試合目での今季初勝利を呼び込んだ。

 九回から登板し、二死までこぎ着けた永川勝が突然の負傷交代。だが、今季7試合目の登板となるベテランは動じなかった。ここまで無失点の左腕は「準備はしていた」と衣川を遊ゴロに仕留め、延長十回も2四球を与えながら無失点でしのぎ、白星を手にした。

 昨年は米大リーグに挑戦。勝ち星こそなかったたが、メッツで日本選手最年長メジャー登板を果たした。広島では2008年8月6日の阪神戦以来、615日ぶりとなる通算67勝目だ。

 しかし、ウイニングボールは石原のバットによって、左翼席に消えた。長年お世話になった知人が昨年亡くなったそうで、建さんは喜びもそこそこに「67歳だったし、そのおばあちゃんにあげたい」と記念ボールの行方を気にしていた。
タグ:石原 篠原

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:29 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする