2010年03月23日

貧打線に大竹&ルイスなしのローテーションで開幕

野村カープ開幕ローテ決定!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000017-dal-base

やはり大竹が抜け、寂しいローテーションになってしまいましたねもうやだ〜(悲しい顔)

楽しみな逸材揃いではあるが、実績がないぶん心細い開幕となりました。が…

 じゃけど!

未知数が大きい分、成長し化けてくれれば、
楽しみいっぱいのローテーションexclamation×2

前田健→ジオ→篠田→小松→青木高→斉藤


15、16だと大きいことは言わない
6人が10勝ずつ、途中復帰の大竹が10勝で、やったー70勝!!!



広島の開幕ローテーション投手6人が、22日までに決まった。前田健、ジオ、篠田、小松、青木高、斉藤の6人で回す方針。開幕投手は前田健で決定済み。大野ヘッド兼投手コーチは「いいスタートを切っていい流れをつくっていきたい」と開幕ダッシュへ弾みをつけるため、先発投手陣に奮起を促した。
  ◇  ◇
 新生野村カープの開幕ダッシュの命運を担う先発6人が決まった。オープン戦全日程が終了後、野村監督、大野ヘッド兼投手コーチらが話し合い、この日までに開幕ローテを決めた。
 先発メンバーに残ったのは前田健、ジオ、斉藤、小松、青木高、篠田の6人。大野コーチは「大竹が抜けたことによって、先手必勝ではないけど、調子のいい選手を持ってきた。バランスを考えた」。名前こそ明かさなかったが、現時点でのベストメンバーがこの6人ということになる。
 開幕投手の前田健のほか、ジオ、篠田、斉藤は3月中旬までに決定済み。先発の柱、大竹が右肩痛で15日に3軍調整が決まり、残り2枠をめぐっての争いが激化した。
 青木高、小松、大島、長谷川で競っていたが、18日のヤクルト戦で6回無失点と好投した青木高が5枠目を、オープン戦全体での投球内容が認められた小松が最後のイスを勝ち取った。長谷川は2軍落ち。先発を目指していた大島は中継ぎに配置転換されることになった。
 この日、投手陣はマツダスタジアムで全体練習。ランニング後、投内連係、打撃練習、バントなどで調整した。大野コーチは「先発は完投が理想だが、5回を投げればきっちりと試合は作れる」と話した。中継ぎ陣は層が厚いだけに、同コーチは先発6人の健闘に熱い期待を寄せた。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:09 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする