2009年11月26日

大竹はまだ寮に住んでいた!独りになったら…

独り立ち!大竹8年間の寮生活に別れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091126-00000021-dal-base

 じゃけど!

大竹がまだ寮生活をしてたのも意外でしたが、
寮にいたのに、なんでぶくぶくメタボ腹にわーい(嬉しい顔)

独り暮らしで体重管理は大丈夫かぁ〜

来季こそ真のエースになる。広島の大竹寛投手(26)が25日、松山市内で行われた選手会ゴルフコンペと納会に出席。選手会の新体制では会計に留任した右腕は、今オフに8年間の寮生活の区切りをつけ、一人暮らしを始めることを決意した。来季はプロ初の2年連続2ケタ勝利を目指し、球界を代表する投手へと変ぼうを遂げる。
  ◇  ◇
 まずは私生活から変える。大竹は02年の入団初年度から8年間、大野と三篠寮で暮らしてきたが、今オフに退寮し、広島市内で一人暮らしをする決意を固めた。
 主力級の選手としては異例ともいえる8年間の寮生活を送っていた大竹だが「何かを変えたいと思ったんです。変わるためには生活面から変えていかないと思って、寮を出ようと思いました」。これまでの何不自由なく、整えられた環境から独り立ちし、大人になるために“変化”を求めた。
 年々、心身ともにたくましくなっている大竹。今季は風格すら漂う落ち着いた投球で勝ち星を積み重ね、4年ぶりの2ケタ勝利を達成。自己最高の防御率2・81を記録した。5月には球団記録を大幅に更新する43回連続無失点と思い出深い1年となった。だが、これで満足する大竹ではない。来季は、最低でも今季以上の勝ち星を挙げる目標を立てている。
 さらにはエースとして、チームメートから頼られる存在になるためにも、殻を打ち破る必要がある。人生初の一人暮らしでは規則正しい生活リズムを心がけ、部屋掃除、洗濯、食事の面など、身の回りを律していくつもり。「外食もしますが、自炊もしようと思う」と話した。
 既にオフに入って、目標とする先輩、ドジャース・黒田と広島市内で会食し、野球の心得などのアドバイスを受けた。それでも「教わるばかりではダメですね。しっかり実行に移さないといけない」ときっぱり。さらに一つ上を目指し、教えを基に今オフは走り込みなどで体づくりに励むつもりだ。
 この日の選手会納会ゴルフコンペではグロス110の41位に終わり「悪い成績でした」と、悔しがり、負けず嫌いの一面もみせた大竹。ルイス、前田健とともに大野ヘッド兼投手コーチから先発ローテ入りを任さている右腕は来季、信頼にこたえる投球で、野村カープの優勝の原動力となる。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 18:22 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする