2009年09月08日

カープ3連勝を「やるなら今しかねぇ」→「祈り」

広島“ヤ倒ローテ”で3タテじゃ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000021-dal-base

ゲーム差4.5、相手は急失速中のヤクルト
今日から直接対決3連戦、
次代のエース野球マエケン−大黒柱野球ルイス−エース野球大竹

3タテで一気に差を縮めたい所ですねexclamation×2

  じゃけど!

期待するとこのチームはバッド(下向き矢印) だから、
ここは期待半分で…、いや80%、90%くらいは…

やっぱり大事な3連戦、ここは3連勝を!

「やるなら今しかねぇ(西新宿の親父の唄)」
  ↓
「祈り」
有料有料有料有料有料有料有料


大逆転でのクライマックスシリーズ進出へ3タテローテだ!広島は8日からの3位ヤクルトとの3連戦に初戦は前田健太投手(21)、2戦目にコルビー・ルイス投手(30)、そして3戦目を大竹寛投手(26)の表ローテで臨む。この日、広島から新幹線で東京へ移動した『ヤ倒3本柱』は3連勝に自信をみなぎらせた。
  ◇  ◇
 奇跡を起こすには3連勝しかない。残り26試合で4・5差。間に4位の阪神を挟んではいるが、正念場のヤクルトとの直接対決3連戦。先陣を切るマエケンは気持ちを高ぶらせながらツバメ退治への自信を示した。
 「ゲーム差を縮めるチャンスなんで勝てるようにしたいですね。いい状態をキープしているし、充実してマウンドに上がれていますよ」と笑顔だ。この日はマツダスタジアムで投手陣の中で1人、練習に参加。強烈な日差しの中、ハツラツとした動き。走り込み、外野では小林投手コーチに座ってもらい、相手打線を抑えるイメージを描きながら投球練習をした。
 手応えはある。ヤクルトは開幕から自身3連敗した天敵だが、8月26日(マツダ)は完投勝利。「苦手意識はない」と言い切る。今季神宮では2敗しているが、「東京の方が涼しいので投げやすい」と神宮での登板を楽しみにしているほどだ。
 3年目の今季は開幕から初めてローテを守りチーム投手陣最多投球回の154回をマーク。「中身の濃い1年間を過ごせていますね。疲れは特にないし明日(8日)も長いイニングを投げたい」。目標の200投球回にできるだけ近い数字を目指す右腕は、もちろん完投も目指す心意気だ。
 2戦目は4日の阪神戦から中4日でルイスが先発。さらに3戦目は大竹が締める。この日は休養日で体を休めた。斉藤とともに新幹線で東京へ移動。大竹は今季初のヤクルト戦先発となる。
 「初めてはびっくりですけどね。難しくは考えてないっすよ。もちろん勝ちたい。(3位争いは)モチベーションにもなりますし、いい意味でのプレッシャーになっています」と落ち着き払って答えた。
 ファンの熱気も高まっている。ヤクルト球団営業部の関係者は「三塁側、左翼席はいっぱいになると思う。2万人は入りそう」と話す。阪神3連戦で配布した「やるなら今しかねえ」ポスターも東のコイ党に配布される。奇跡のCS進出へ3本柱の快投で進撃あるのみだ。
タグ:カープ

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:17 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする