2009年07月24日

巨人も広島も助っ人外国人の悩み

原悩む?!オビスポ完投、助っ人4投手…誰を2軍に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000011-ykf-spo

打率2割前半、勝負強さもあまり期待できない、
フィリップスとマクレーン

あとは期待を散々裏切ったシーボル 眠い(睡眠)


ルイスも去年ほどの活躍が期待できないし、
シュルツも最近陰りが…


 じゃけど!

巨人は、成長著しいオビスポ、8勝のグライシンガーとゴンザレス、守護神クルーンで、誰を二軍に落とすかで原監督が悩んでるらしい…

羨ましいぃ〜もうやだ〜(悲しい顔)


巨人・原辰徳監督が51歳の誕生日を迎えた22日、オールスター戦前最後の試合で難しい宿題を突きつけられた。

この日、育成選手出身のオビスポ投手(24)が横浜を相手に9回120球6安打2失点7奪三振の快投を演じ、来日初の完投勝利で今季3勝目を飾ったのだ。「どんどんステップアップしている」と原監督も驚く想定外の急成長だ。

 今季8勝のグライシンガー、同じく8勝のゴンザレス、左手中指の手術から復帰後、19日の阪神戦で敗戦投手となった悩める守護神クルーン、そしてオビスポの外国人4投手のうち、同時に1軍登録できるのは3人まで。球宴前の登板機会が終了したグライシンガー、ゴンザレスを抹消中だからいいが、球宴後は4人のうち最低1人を2軍へ落とさなければならず、重大な決断を迫られる。

 指揮官にとって「うれしい悩み」には違いないが、中日が2.5ゲーム差に急追しているだけに、采配がリーグ3連覇の成否に直結する。「これからコーチ陣と話して、チームが勝つためにベストとなるように考えたい」と口元を引き締めた。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:08 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする