2009年06月07日

今年一最悪な試合

大竹止まった 6連勝ならず、今季最短2回6失点KO…広島

せっかく球場に訪れた人にはなんともさえない試合。。

初回いきなり3失点、続けて2回も3失点。
いまのカープ打線にはほぼ致命傷。
にもかかわらず、3回にも追加点を与え、あげく大雨にぬれて、7回途中雨天コールド負け…

カープ打線は2安打で1点を返すのがやっとだし。

  じゃけど!

これが本当に、43イニングも無失点に抑えていた大竹なのか?
記録が途切れたら3イニング連続失点って…


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000287-sph-base
1−11ソフトバンク=7回表途中降雨コールド=(6日・マツダスタジアム)

大竹らしからぬ投球だった。初回1死二塁からオーティズに中前適時打されると、小久保には左中間スタンドに運ばれた。2回も3失点し、今季最短の2回6失点KOで6連勝ならず。スライダーの制球が悪く、甘く入った直球をことごとく痛打された。防御率も1・74まで下がり、リーグ1位から陥落。あまりの背信投球に、6点目を失った直後の2回2死一塁では、左翼席のファンからグラウンドに弁当が投げ込まれた。

 「言葉にならないほど申し訳ない」と悔やんだ右腕。5月31日の楽天戦(Kスタ)で止まるまでセ・リーグ6番目となる43イニング連続無失点をマークし、5月の月間MVPに輝いた男の面影はなかった。ブラウン監督も「大竹はどの球も高かった」と嘆くしかなかった。

 傷心の大竹は「甘くないよ、と自分に言い聞かせます」とリベンジを誓った。


広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 08:18 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする