2009年06月03日

斉藤に続いてマエケンも好投!岩本は初打点!フレッシュカープ躍動

マエケン8回0封!8年ぶりオール先発7連勝!…広島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000057-sph-base

先日の斉藤の好投に続いて、マエケン!
そして打っては、ルーキー岩本の初打点!!
アッパレexclamation×2

気持ちよく新聞を読んで出かけることができますねぇ!

7連勝ですよ!

  じゃけど!

7連勝して、やっと5割って…。野球どんだけ負けとったんじゃ…

日本ハム1−2広島(2日・札幌ドーム)
広島・前田健が8回3安打無失点。8奪三振の快投で4勝目をマークし、チームを8年ぶりの7連勝に導いた。8回にはPL学園高時代からの好敵手である1年後輩の中田を空振り三振に仕留め、貫禄を見せつけた。5回にはドラフト1位・岩本がプロ初打点となる先制の左中間適時二塁打を放つなど、若武者の活躍で5月5日以来の勝率5割復帰。赤ヘル軍団の勢いが止まらない。

 負けられない相手だからこそ、前田健は余計に燃えた。2−0の8回1死で、打席には代打・中田。カウント2−1から、この日最速となるこん身の146キロの直球で空振り三振に仕留めた。「先輩としてのメンツがありますから。ストレートで三振を取りたかった」高校時代(PL学園対大阪桐蔭)から幾度となく対戦してきた、1学年下のスラッガーを手玉に取った。

 初回から直球が走り、スライダー、チェンジアップ、カーブがコーナーに決まった。6回、味方の送りバント失敗と盗塁失敗で流れを手放しそうな状況でも、得点を許す気配すら感じさせない。8回を投げ切って103球。今季2度目の完封も期待されたが「完封にこだわりはない。後ろに自分よりいい投手がいますから」と守護神の永川に託した。8回3安打という堂々の内容で4勝目。チームも01年9月以来、8年ぶりの7連勝で勝率5割復帰となった。

 大竹、ルイスに次いで次代のエースという立場の「マエケン」。しかし、人気はすでにチームトップクラスだ。本拠・マツダスタジアム内の公式ショップでは、前田健のレプリカユニホームの売れ行きはすさまじい。「投手は前田健、打者では栗原が断トツです」と球団関係者も驚くほど。新球場で大人から子供まで背番号18を着て応援する姿は、もはや定番となっている。

 連勝中だけに、前田健も必死で縁起をかついだ。前回5月27日のロッテ戦(マツダ)、登板前日と当日にお風呂で全身に塩を塗って自身の連敗を5で止め、チームも3連勝を飾った。「もうやりません」とその時は笑っていたが「やめようと思ったが、(今回も)塩を塗りました。体がかゆいです」と苦笑いで勝利を喜んだ。

 「私は前田健が勝てない時期も大丈夫だと言い続けてきたでしょ?」とブラウン監督も若き右腕の快投に目を細めた。7連勝中はすべて先発に白星がつくなど、安定感は抜群だ。チーム防御率も依然12球団トップ。季節外れの鯉の季節は、まだまだ終わりそうにない。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 08:34 | Comment(1) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする