2009年06月01日

大竹&シュルツの素晴らしい記録に拍手!!

大竹、無失点止まるも江夏超え43イニング0封…広島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090531-00000247-sph-base

よ〜ぉ頑張った!!
43イニング連続無失点、素晴らしい記録ですね!

山崎武のホームランは仕方ないとして、そのあとの追加点は余計だったけど…

  じゃけど!

連続無失点記録が途切れた試合でも、きっちり勝ち投手になったのは大きい!
シュルツの22試合連続無失点が途切れちゃいましたね。。

二人の素晴らしい記録に拍手!!!!

楽天4−5広島(31日・Kスタ宮城)
はっとわれに返った時には、もう遅かった。6回2死。大竹の“ゼロ行進”は、44イニング目で途切れた。山崎武に142キロのシュートを左翼席へ運ばれた。4月22日以来の失点。だが、チームに5年ぶりの5連勝をもたらしたのは、紛れもなく背番号17だった。

 「勝てたのが一番」試合後、終わりを告げた連続無失点記録も、大竹は振り返ろうとはしなかった。失点後も「点を取られてから(が大事)と思っていた」と気持ちを切り替え、2点目こそ許したが、2死満塁の場面では代打リックを二ゴロ。6回2失点で乗り切った。

 43イニング連続無失点は江夏らを抜き、堂々のリーグ歴代6位。「今までやってきたことが自信になるし、チームや野手の人たちに感謝しなければいけない」これまで“独り相撲”でゲームを崩してしまうことがあったが、野球はベンチ全員でやるものだということを悟ったという。

 4月28日の巨人戦(マツダ)に今季初完封、初勝利を挙げてからスタートした無失点ロード。その間、野手全員からの信頼を勝ち取った。ベンチに戻ってくる時、アウトを取ってくれた一人一人に頭を下げる。「ホッとしたのと、野手の人への感謝の気持ちです」5月の月間MVP候補は自信に満ちていた。

 新エースの力投に、打線の援護と投打がかみ合い、就任以来初の5連勝にブラウン監督も「一丸となって勝っていけばいい」と誇らしげだった。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:04 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする