2009年05月15日

天谷が骨折で離脱、3番と5番はどうするん?

頼れる3番天谷 右手骨折で前半戦絶望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090515-00000018-dal-base

もともと貧打線なのに加えて天谷が離脱…

3番と5番、どうするん???

  じゃけど!

ほんとにどうするん???
アレックスに頭下げて帰ってきてもらう。。

 「阪神7-1広島」(14日、甲子園)
 カープに衝撃が走った。広島の天谷宗一郎外野手(25)が14日、神戸市内の病院でCT検査を受けて「右手有鈎骨(ゆうこうこつ)骨折」と診断され、出場選手登録を抹消された。13日の阪神戦で藤川からファウルを打った際に痛みを訴えていた。実戦復帰までは2〜3カ月を要し、前半戦の復帰は絶望的。阪神(9)戦では、ここまで打率・300の天谷の不在が響き、わずか1得点。ブラウン監督は貧打を救う打線の救世主を求めた。
  ◇  ◇
 痛い。痛すぎる。カープの走れる3番・天谷が右手有鈎骨を骨折し、前半戦での復帰が絶望的となった。
 天谷は13日の阪神戦の延長十回。藤川の投じた直球をファウルした際に右手に強い衝撃を受け、この日、神戸市内の病院でCT検査を受けた。
 神戸市内の宿舎で右手に包帯を巻いた姿を見せた天谷は「(バットを)振った後に、ダメだなと感じた。初めてケガした個所だけど、去年から変な感じはあった」と説明。「悔しいけど、防ぎようがなかった。チームに申し訳ない。2軍選手と1から競争して1軍に上がりたい」と痛々しい表情で話し、そのまま帰広した。
 有鈎骨とは手のひらの側面の指と手首の根元をつなぐ骨で、05年には石原も左手有鈎骨を骨折。復帰まで3カ月を要した。石井チーフトレーナーによると練習再開までは1カ月、実戦復帰までは2〜3カ月を要するという。同トレーナーは「状況的に厳しい」と話しており、来週中にも手術を受ける予定だ。
 前夜は延長の末に勝利したカープだが、天谷不在の打線がこの日は沈黙。3番にシーボルを起用したが打線はつながらず、八回まで無得点。九回二死満塁から赤松の二塁適時内野安打で完封負けを防ぐのがやっとだった。
 ここまで33試合で打率・300、2本塁打、10打点。4月19日からは3番に座り続けていた男の存在は大きすぎた。ブラウン監督は試合後、険しい表情で「打線が3試合で3点ではきつい。栗原、天谷の3割打者のうち一人が抜けるのは痛い」と話した。
 チームは4位転落。15日は移動日の試合で本拠地に巨人を迎える。今後は3番打者に誰を起用するのか-。指揮官は「そういう役割(3番)を担える選手が出てきてほしいが、2割をきっている打者に頼むのはきつい」と頭を悩ませる。主力では天谷を含め東出、栗原以外は軒並み打率・250を割っている野手がほとんど。適材の選手がいないことを嘆いた。
 かつて有鈎骨骨折を経験している正捕手で、チームの主将の石原はいう。「みんなでカバーしていかないといけない」。機動力野球の担い手の長期離脱は痛いが、下ばかり向いても仕方がない。レギュラー獲りに燃える選手が出て、活躍してくれることを期待するしかない。
タグ:天谷 カープ

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 13:17 | Comment(2) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする