2009年05月09日

永川は、大野や津田を超えるストッパー!?

球団記録まで「2」永川が最強守護神だ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090509-00000018-dal-base

先発→抑え→先発と、抑え専門ではなかったとはいえ、「8回からの大野投入は反則」とまで言わせたストッパーに、永川が並ぶ!?

正直意外な気も…

成績を見ると、大野も津田も30セーブ以上あげた年はないんよね。
永川が、昨年、一昨年と30セーブ以上なのはすごいんだねぇ〜

  じゃけど!

セーブ数が多くても防御率4点台はダメじゃろう。。

広島・永川勝浩投手(28)が8日、松山でのヤクルト2連戦(9、10日)で、大野豊氏の持つ球団記録通算138セーブに並ぶ意欲を示した。大記録まであと2セーブまで迫っている鯉の守護神は、偉大な先輩を超えた後もフル回転で、チームをクライマックスシリーズ進出に導く決意。この日はチームとともに松山入りし、静養に充てた。
  ◇  ◇
 これまで個人の記録について多くを語ろうとしてこなかった。「勝てばいい」。そう言い続けてきた。勝利に導いた「136」の足跡もすべてはチームのためだ。それでも周囲が期待するなら応えるのがこの男。守護神・永川が尊敬する大野豊氏の持つ球団最多セーブ記録更新へ、意欲を口にした。
 「大野さんは先発も抑えもされているし、投手としては大野さんの方がまだまだ上。でも、1つの区切りとして、球団にだけでも名前が残るのはうれしい。意識せずに(投球)したい。普通に投げられれば超えることはできると思う」
 プロ入りして7年目。目前にとらえた“金字塔”だ。名古屋から松山に移動後に一息つくと「そんなにやってきたんだなあ、という感じ」と積み重ねた数字の重さをかみしめた。まずは9日からのヤクルト2連戦で偉大な先輩に並ぶつもりだ。
 今季は巨人との開幕カードで2セーブを挙げて、上々のスタートを切った。4月26日の阪神戦(マツダ)で通算134セーブとなり、元横浜・斉藤明夫氏を抜いて歴代単独10位に浮上。現時点でヤクルト・林昌勇とセ・リーグトップの9セーブを挙げている。
 ただ、絶好調と言える状態ではない。2度の救援失敗があり、防御率は4・22。「去年は1点差で出ても“このまま終わるな”と思って投げられていたけど、まだその域には達していない」。防御率1・77で38セーブを挙げた昨季のような、確固たる自信を持ってマウンドに上がっているわけではない。
 練習では試合で投げないカーブを投げて腕の振りを矯正。フォームのバランスを整える調整を続けるなど試行錯誤を続けている。
タグ:永川

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:03 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月08日

接戦での負けはもったいない!

広島2連敗もブラウン監督、立浪称えた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090508-00000006-spn-base

まぁ梅津を出して負けたんだから仕方ないね。
他に手はなかったんじゃろう。。

  じゃけど!

2試合とも接戦での連敗だけに、痛いなぁ〜
打線が貧弱なのは覚悟の上だから、こういう接戦は大切に勝っておきたいよね!

【広島3―4中日】
広島はサヨナラ負けで2連敗。8回に勝ち越しも直後に追いつかれ、9回は2死無走者から梅津がつかまった。それでもブラウン監督は「きっちり立浪がとらえた、いい打球だった」と相手を褒めた。問題なのは打線。得点力が上がらず、2カード連続の負け越しに指揮官は「きっちり点を取らないといけないところで取れていない。結果的に投手にプレッシャーをかけている」と奮起を促した。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:12 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月07日

内野守備5人シフト

ブラウン監督 内野守備5人の奇策も…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090507-00000020-dal-base

内野5人シフトが功を奏しましたね!?

  じゃけど!

外野手2人で、うち一人がマクレーンというのは何ともヒヤヒヤでした。
赤松と天谷なら、まだ少しそれても対応できそうだけど、マクレーンのところに飛ばされたら、ヘタしたらランニングホームランの危険性もあるよ。。

まぁ今回は上手くいってよかったですね!
試合には負けたけど…

「中日4-2広島」(6日、ナゴヤドーム)
 広島のマーティー・ブラウン監督(46)が2点リードを許した八回一死一、三塁で、公式戦3年ぶり3度目となる『内野5人シフト』を敷いた。ここから追加点は阻止。九回は無得点に終わり借金生活に逆戻りしたが、今後も勝負どころで十八番のスペシャルシフトが見られるかもしれない。
  ◇  ◇
 勝利をあきらめない執念のさい配だ。2-3で迎えた八回。1点を追加されなお一死一、三塁で俊足の荒木を打席に迎えた。ブラウン監督がベース投げと並ぶ“必殺技”を繰り出した。「荒木からゲッツーを取るのは難しいし、あれ以上、点を取られたくなかった」
 右翼・天谷の交代を告げ、木村をグラウンドへ送り出す。一塁・栗原、三塁・シーボルは定位置のまま。二塁・東出は一、二塁間寄り。遊撃の石井が二塁ベースから1メートルほど三塁側へ動いた。
 そして記録上は「右翼」の木村が外野に向かわず、腰を落ち着けたのは三遊間だ。外野は中堅・赤松が右中間に、左翼・マクレーンは左中間へ。公式戦では06年7月14日の横浜戦(横浜)以来3年ぶり3度目の「内野5人シフト」が完成した。
 左翼席一部に陣取った鯉党は盛り上がったが、とっさに理解できていない竜党はどよめき、そのチャンステーマも一時停止。この奇策が中日選手の動揺を誘う。荒木は空振り三振。二死一、三塁となってそれぞれが通常の守備位置に戻ると、横山が代打・野本も三振に仕留めた。勝利には結びつかなかったが、特別シフトは成功を収めた。
 内野5人は公式戦では3年ぶりだが、今年3月29日のソフトバンク戦(ヤフードーム)で予行演習済み。ナインは戸惑いもなく守備位置を変えた。指揮官がマウンドに内野陣を集めて伝えることもなく、三塁ベンチ前から指示を出しただけ。唯一初体験だったマクレーンも米国でマイナー時代に経験済みとあってすべてがスムーズだった。
 前回に続き三遊間を守った“右翼”の木村は「違和感なくできた」とサラリ。東出は打者に与える心理面の効果を挙げた。「当てていく打者は嫌だね。おっつけようとか意識しちゃうから」としてやったりの表情を浮かべた。
 高内野守備走塁コーチは「ミーティングでも話したし、内野も外野もできる木村がいるから今後もあるかも」と話した。マーティーズ・スペシャルとも言える奇策の“次回”が楽しみだ。



タグ:カープ

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 10:02 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月06日

大竹が防御率1位!?

セ界一のコイのぼり!大竹防御率トップ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090506-00000018-dal-base

まじでぇ〜!? 大竹がまた無失点!!で、防御率1位!!!
おぃおぃ良すぎてコワいなぁ。。

これが大竹本来の姿なのか?
エースと期待されていたのが、なんとなく分かりかけてきた気がします。(疑っててゴメン)

「中日0-2広島」(5日、ナゴド)
 気迫で封じ込めた。広島・大竹寛投手(25)が7回無失点の好投で、チームの連敗を止める2勝目を挙げた。連続イニング無失点を「16」まで伸ばし、防御率はセ・リーグ1位に躍り出た。シュルツ、永川も「0」でつないで81年8月14〜16日以来、28年ぶりの対中日3試合連続完封勝利。勝率も5割に戻した。大空に舞う鯉のぼりと一緒に、ここから再浮上だ!
  ◇  ◇
 支えてくれるチームメートのために、大竹が意地と闘志を白球に込めた。4月28日の巨人戦の完封から続けた連続イニング無失点は「16」。防御率も1・13とし、セ・リーグトップへ浮上した。
 絶対に抑えてみせる-。中日打線につかまり、最大のピンチとなった七回だった。石井、石原らがこの回だけで4度もマウンドに声を掛けに来てくれた。その思いに応えたい。1点も与えるわけにはいかなかった。
 二死一、二塁で代打・立浪を迎えると、5球目にこの日最速の151キロを記録。続く6球目、高めの148キロで右飛に打ち取った。グラブをたたくと両腕を下に突き出し、我を忘れて叫んだ。7回無失点。魂を込めた107球で2勝目をつかみ取った。
 「一球一球という気持ちで投げた。僕一人で0点に抑えられたとは思っていない。野手の方に助けられて感謝している」。試合後はナインへ何度も感謝の言葉を並べた。だが、大竹の気迫あふれる投球があったからこその勝利だった。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 13:38 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月02日

この試合の勝ちは大きい!ルイス復活&マクレーン挨拶代わり2ラン

<広島>14安打9得点で快勝 ヤクルトは4連勝を逃す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090502-00000058-mai-base

ルイスの復帰登板!
栗原の復活!
新加入マクレーンいきなりスタメン登場!

こんな試合でおとしちゃいけないでしょう!
ルイスも本来の姿ってほどではなかったけど、よくわからない2ランの失点だけでよく投げました。さすがです!
次はもっとルイスらしい投球をしてくれると信じています。

マクレーンも2ランをはなつ上々のデビュー

あとは前田だけですね!早よ戻って来てくれ〜

  じゃけど!

この試合、唯一言わせてもらうと…
解説がいけんかった。何を言ってるのかさっぱり!飲み屋か!!ってな感じで。

広テレの中継だったらもっと楽しめたのに。。


《補足》
安定感抜群のリリーフ陣4回無失点にも拍手!!!!!

○広島9−2ヤクルト●(マツダスタジアム)

 広島が14安打9得点で、ヤクルトに今季初勝利。同点の六回に天谷、栗原の連続適時打、新外国人のマクレーンの1号2ランで4点を奪い、七、八回にも加点した。先発に復帰したルイスは「四回以降に少し疲れが出た」というものの5回2失点にまとめた。ヤクルトは4連勝を逃した。


広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 21:09 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月01日

いよいよ前田が帰ってくる!!

前田智 2日に実戦復帰!即昇格も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000020-dal-base

いよいよあの男が帰ってくる!!!
もちろん前田一人が帰ってきたところで、貧弱打線には変わりないけど、ここ一番の勝負どころでの決定打、期待しています。

少ないチャンスにキッチリ点をとって、梅津−シュルツ−横山−永川で逃げ切ろう!!

広島の前田智徳外野手(37)が5月2日の福岡・雁ノ巣球場で行われるウエスタン・ソフトバンク戦で実戦復帰するプランがあることが30日、分かった。
 3軍で調整中の孤高の侍が、ようやく実戦に向けて動き出す。前田智は今季は11年ぶりにほかの主力と交じり、1軍沖縄キャンプに参加。日南に移動後、2月26日の紅白戦では2安打2打点。その試合で盗塁も決めるなど、順調にキャンプを消化していた。
 だが3月3日に腰痛と右太もも裏の張りを訴え、廿日市市の大野練習場で別メニュー調整を続けていた。
 慎重なリハビリの結果、今はランニング、打撃練習をこなせるまでに回復。ブラウン監督は1軍昇格の条件として「しっかり走れるようになってから」と話していた。
 この日の前田智は大野練習場でノック後、室内で約30分、打撃練習を黙々とこなした。その後は坂道ダッシュを行うなど、走塁面でも支障がなくなり、実戦復帰のメドが立った。
 2軍首脳陣は「状態は悪くはないと聞いている。後は本人次第です」と話し、2軍の福岡遠征に帯同させる方針を示した。状態次第ではその後すぐに1軍昇格となる可能性もある。ブラウン監督はキャンプ終盤に「前田ほどの打者はいない」と打線のキーマンに指名していた。それだけに、前田智が1軍復帰となれば打撃不振のチームに大きな戦力となりそうだ。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 09:53 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする