2009年03月02日

広瀬4安打でやっと開花か!!

広瀬 4安打大暴れ…開幕スタメン名乗り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090302-00000019-dal-base

広瀬絶好調ですねー!
一年間通じてこの好調をキープとはいかないでしょうが、広瀬が外野手争いに加わってくると、カープの外野は熾烈ですね。

赤松・天谷・嶋 に前田、緒方、岩本、そして追い上げてきた広瀬!!

ずっと期待してるけど、特に去年なんて出てる記憶すら余りないねぇ〜

  じゃけど

一人4安打の選手がいながら、チームは2点しか奪えなかったのは、相変わらずの決定打不足の課題だね。。

 「オープン戦、ソフトバンク7-2広島」(1日、宮崎)
 広島・広瀬純外野手(29)が、ソフトバンク戦に先発し、4安打と大暴れした。四回は、左翼線への2点適時二塁打を放ち、チームの対外試合無得点を21回2/3で止めた。今季のオープン戦初先発で、強烈なアピールに成功。この勢いに乗って、し烈な外野手争いも勝ち抜く。
  ◇  ◇
 晴天に響いた4度の乾いた打球音。奏でたのは広瀬だ。最も強烈なインパクトを与えたのは四回。貧打にあえぐ打線をトンネルの出口へ導き、左翼席のボルテージを最高潮まで上げた。
 二死二、三塁。少しタイミングを崩されながらも、外角のカットボールをバットの芯でとらえた。打球はライナーで三塁手の頭上を越え、左翼線を転がる間に2走者は生還。二塁上では表情を変えずに軽く右手を上げただけだったが、三塁側ベンチは久々の盛り上がりを見せた。
 「甘い球をしっかりととらえることができた。(結果が)出るに越したことはない」と言いながらも、満足はしていない。「置かれている立場が立場なので毎打席が勝負。外野で1つ(ポジション)を取ることを目標にしてやっているし、周りと比べるとスタートラインが違う。必死ですよ、必死」と無我夢中だ。
 立場は理解している。プロ9年目。今月29日には30歳になる。外野の定位置を争う相手は伸び盛りの若手の赤松、ベテラン前田ら6人が居並ぶ。勝ち抜くには結果しかない。悠長に喜んではいられなかった。

広島東洋カープの人気ブログランキング!(参加中)
http://baseball.blogmura.com/carp/

posted by じゃけど at 11:47 | Comment(0) | 目指せ日本一&4連覇!広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする